ファーウェイ新作スマートグラスが即完売

 8月21日、ファーウェイは韓国のサングラスブランドGentle Monsterとコラボしたスマートグラス「EyeWear」の予約販売を行った。天猫TMALLのファーウェイ公式ストアでは、1999元(約 3万円)からという値段にも関わらず、午前10時8分の受付開始とともに一瞬で完売した。

デザインは、サングラスタイプが2種類、メガネタイプが3種類の全5種類。ボタンは一切 なく、アンテナ、バッテリー、マイク、スピーカー、チップなどは、全部テンプル(つる)に内蔵されており、ここに触れると音声通話、音楽再生などの操作ができるようになっている。

Photo:新浪科技より

 ダブルスピーカーは方向指定による音漏れ防止機能が備わっているほか、AI音声ノイズコントロール技術とセットで通話の際の環境ノイズを軽減できる。バッテリー容量は2200mAh。内蔵音声ガイドと「充電袋」と呼ばれる世界初のNFC無接触式充電器がついており、袋にメガネを入れるだけで充電に切り替えられる。一回の充電で2.5時間以上の通話、音楽再生、「充電袋」を使えば、最大8時間の通話、音楽再生が可能となる。

 一部のユーザーは公開されたデザインを見て「メガネにつけたBluetoothイヤホンのようだ」とコメント。スマートグラス市場に進出したファーウェイだが競合は少なくない。グーグル、フェイスブック、アップルなど国外IT巨頭のほか、国内にも強力なライバルがいる。しかし予約販売の状況からみると、ファッションとテクノロジーを融合したファーウェイのスマートグラスは消費者にとって大きなインパクトとなったようだ。

すでに予約数量は上限に達し、正式発売は9月13日になるという。
(原文:甲子光年 今日頭条より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です