『シャオミのすべて』著者インタビュー④

【おわりに】『シャオミのすべて』について

シャオミが経験したことを社会の発展のために生かしてほしい

——『シャオミのすべて』を書き始めた動機やその後のエピソードなどを教えてください。

洪:『シャオミのすべて』は多くの人の知恵の結晶であり、ミー・エコシステムは数百人の手で作り上げたもので、私はただそれを整理して記録したにすぎません。

 シャオミは「時代」から生まれた企業、つまりシャオミの発展はいい時代に出合ったからです。この本を執筆する出発点は、この発展の中で自分の経験したことを整理して、より多くの人にシェアすることは社会貢献にもなるのではないかという想いです。

 意外なことに、この本はもう1つの利益をもたらしました。それはこの本を読んだ人たちのエコシステム加入です。

 私個人の目的実現や社会貢献、企業の収益になっただけでなく、私たちの理念に賛同してくれた多くのサプライヤーが製品を提供してくれたり、私たちのビジネスモデルに賛同してくれた起業家たちが自らの起業計画を私たちにシェアしてくれたりなど、新しいつながりが生まれたことはうれしいことです。

 またシェアは他人のためであると同時に自分のためでもあります。本を書くことや商品を作ることも同じ。ただ実践するだけで経験を振り返って整理しないと、永遠に自分自身を磨くことができません。

 私の実践はこれからも続きますので、書くことも続きます。新たな起業の心得を書き貯めたら、また出版することになると思います。

インタビューの様子(都内にて)

ご購入はこちらから

インタビュー:郭ウテイ(中信出版日本) 構成:高橋峰之(中信出版日本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です