北京ユニバーサル・スタジオ2021年開園へ

 時光網によると、2021年に北京ユニバーサル・リゾートが正式にオープンすることが発表された。

 北京ユニバーサル・リゾートは、北京ユニバーサル・スタジオを中心としたリゾート施設で、総敷地面積は4平方キロメートル。アクセスのための地下鉄2路線も同時開業予定だ。

 現在、北京ユニバーサル・スタジオが明らかにしたプロジェクトでは、「デストロンジェットコースター」、「トランスフォーマー3 Dライド」、「オールスパークの戦いライド」、「バンブルビーのダンスホール」、「クルージングアトラクション」、「メリーゴーランド」などの一部アトラクションが挙げられている。

 ユニバーサル・スタジオは現在、米ハリウッド、現在最大面積の米オーランドリゾート、大阪(USJ)と面積が一番小さいシンガポールの4カ所があるが、北京ユニバーサル・スタジオの規模はこれらの中で最大。パーク面積は1.2平方キロメートルで、USJの2倍以上、シンガポールの約5倍になる。計500億ドル以上の投資がされ、今後第一期、第二期工事及びウォーターパークと他の5つのリゾートホテル建設が進められる。

<参考サイト>
http://news.mtime.com/2019/09/17/1597176.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です