地域の魅力、TikTokが紹介

 日本でも人気のショート動画アプリ「TikTok」は、中国の「ドウイン(抖音)」というアプリを国外向けにカスタマイズしたものだ。

 ドウインを開発運営している「バイトダンス(ByteDance)」では、投稿された動画から得たビッグデータを分析することでわかった地域別のユーザーと内容の特徴を紹介している。

例えば、中国最北端の黒竜江省の場合は以下の通り。


◎過去1年間、黒龍江省の都市イメージについての動画は15.2億回も「いいね」が押された。

◎再生数が多い省内の都市:ハルビン:大慶(ダーチン)、チチハル、牡丹江、黒河

◎冬に黒龍江省の人々が行きたいと思う省や市:海南島、北京、遼寧省、山東省、広東省

◎冬の黒龍江省に行く人が多い地域:遼寧省、北京、広東省、山東省、吉林省

◎黒龍江の冬の人気テーマトップ3:水まき(極寒の中で瞬間的に氷になる)、スキー・スケート、冬釣り

極寒の中で水をまいて瞬間的に凍る様子が動画でアップされる。(百度図片より)

◎黒龍江省は無形文化遺産が非常に多彩で、ドウインで上位3位にランクインしたのは、「アイスランタン彫刻作り」、伝統芸能「東北二人転(コントみたいなもの)」、「東北大秧歌(田植踊り)」だ。またすでに出来る人が少なくなっているホジェン族の伝統アート「魚皮画」、叙事詩「イマカン」、「シャーマン舞」の記録もシェアされている。

東北二人転(百度図片より)
アイスランタンの彫刻技術は、黒竜江省の無形文化遺産とされている。

◎再生回数から、全国の人が好きな黒龍江料理は「焼冷麺」、「鍋包肉」、「殺猪菜」、「地三鮮」、「モダンアイスキャンデー」だとわかる。

鍋包肉(グオバオロウ)

◎黒龍江省の「バーベキュー」関連動画数は全国3位。


日本のTikTokでも地域の自慢を紹介するコーナーが設けられているが、ビッグデータに基づいた分析を発表しているのは中国ならでは。ショート動画の広告媒体としての可能性が探られているが、旅行や観光のPRにもとても使いやすいメディアだと言えるだろう。


<参考サイト>
https://www.toutiao.com/a6747968737632059908/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です