中国人が注目する日本「神器」家電TOP10(前編)

 数年前まで、日本の家電量販店で「爆買い」をして、山のような段ボール箱を持ち帰っていた中国人旅行客。しかし最近は、越境ECの一般化やメーカーの中国進出などにより、中国にいながらにして日本の家電が買えるようになった。先日の世界最大のネットセール「W11(双十一)でも日本家電が奪い合いになるほどの人気だったという。中国キュレーションサイト「種草全球好美妝」では今年話題になった家電をまとめ「2019年マストバイ小型家電総復習」として10点を紹介している。(一部日本メーカーのものでない製品も含まれています)

アイリスオーヤマ 米屋の旨み 銘柄炊き 分離式IHジャー炊飯器 3合

日本でも話題の分離型炊飯器。上部はおひつ、下部はIH調理器に分離することでマルチな使い方が特徴。中国の都市部のワンルームはキッチンが極端に狭いことも多く、1台数役をこなせる調理器具は一人暮らしの人には非常に使い勝手が良いと思われる。

 肝心の炊飯機能も水の自動測定機能で失敗がなく、炊きあがりもふんわり。
「種草全球好美妝」では「粒がしっかりしていて、口当たりがよく、ふっくらとしたご飯が好きな人向け」としている。

ツインバード ハンディスチーマー

 アイロンのように場所を取らず、気付いた時にハンガーにかけたままシワを伸ばせるハンディスチーマー。これもやはり都会のワンルームや寮に住む若い女性のニーズに合っているようだ。

 操作はタンクに水を入れて、ボタンを押すだけととても簡単。コンパクトで重さは470gで、旅行や外泊にも持っていける軽さ。さらに蒸気の熱による除菌・脱臭効果やかわいい4色のラインナップも女性には嬉しいポイントだ。

アイリスオーヤマ ハンズフリードライヤー

 テーブルに置いて使うスタイルのドライヤー。両手が空くので、髪を乾かしながらスマホを見たり、ネイルやアクセサリーを手入れしたりもできる、女性の効率的な時間活用を実現するアイテムだ。
「種草全球好美妝」では「ドライヤーで30分縛られていた時間から解放された」と評価している。

 性能面も普通のドライヤーより風力が強く、音は静か。また低温で髪にダメージを与えずツヤを保ち、マイナスイオン効果でまとまりやすくなるという。手に持たないためネイルの乾燥やペットを抱っこしながら乾かせるという使い方も魅力のようだ。

象印 サーキュレートドライ

 中国のマンションやアパートはベランダがない場合が多く、大気汚染の影響もあり、洗濯物は部屋干しが一般的。しかし、湿度の高い夏や寒い冬は乾きにくく、しかも生乾きの嫌なニオイがついたりと、そんな中国人の悩みを全て解決するのがこの360度回転の乾燥除湿機だ。

 夜間に乾かすための低騒音運転、衣類のニオイを抑えるナノプラチナ機能のほか、白い円筒形のハイテク感あるデザインも好評のようだ。

フィリップス ノンフライヤー

 「揚げ物は食べたい、でも太りたくはない」と食もファッションも妥協したくない中国女性のニーズにぴったりな調理器具だ。高速空気循環技術により空気で揚げるため、油を使わずにカリカリの揚げ物が作れるほか、グリル、ロースト、ベイクにも対応してできるという。

 「種草全球好美妝」では「作るのが難しい料理、例えば、牛肉のビザ、手羽先の唐揚げ、焼き芋、タマネギと鶏肉とジャガイモのグラタン、葱仔餅(シャーピン、ローピン)、チョコシフォンケーキ、ローストビーフ、焼き野菜、天ぷら、辛い味、ヤンニョムチキン…も自宅でできちゃう」としている。

(後編に続く)

<参照サイト>
https://www.toutiao.com/a6760842785890238987/
https://www.irisplaza.co.jp/Index.php?KB=SHOSAI&SID=H569222F&yclid=YJAD.1574212051.hS44kaKdcq0wPtDCxxSIHsEj8OCz5joglzjbBY6U874SKqMxhr3fl9cEeV7pXsMg6mHkeujDZD7N2Ok-
http://www.twinbird.jp/products/sad096.html
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=H567561F
https://www.zojirushi.co.jp/corp/news/2015/150311/RJXA.html
https://www.philips.co.jp/c-m-ho/cooking/nonfryer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です