これがシャオミ家電!体験会レポート②

 11月24日、東京・墨田区にあるTJC株式会社で「製品体験会」というイベントが行われた。同社が正規代理店として扱っている中国のIoT家電メーカー「シャオミ(小米科技)」の製品を実際に触れるチャンスがほぼない日本の消費者に体験してもらおうという試みだ。

 弊社(中信出版日本)では書籍『シャオミのすべて』を始め、このサイトでも著者インタビューやシャオミ関連のニュースを度々紹介してきた。またシャオミが来年、日本でスマホの発売を予定しているというニュースも話題になった。

 しかし、シャオミの製品とはどのようなものなのか全く知らない方がほとんどなのではないだろうか?中には中国メーカーの家電にマイナスイメージを持っている方さえいるかもしれない。今回は、「TJC体験会」で参加して、実際に見たり触れてきたシャオミ製品をレポートしたいと思う。

(前回:これがシャオミ家電!体験レポート①)


AMIRO

 シャオミ・エコシステム企業としてLEDライティングミラーをメインに開発製造を行なっているのがAMIRO(アミロ)だ。
 ミラーを縁取るように高性能LEDライトがセットされており、肌の黄ばみ・くすみを軽減、一般的なLEDミラーと比べ約6倍クリアに映し出されるという。天気や照明に左右されずにいつもナチュラルなメイクを実現できる、通称「女優ミラー」として中国では大人気のアイテムだ。

AMIROが展開しているLEDミラーのラインナップ

 写真下段の「Oシリーズ」は自然光・暖色・寒色の3種類の光に切り替えでき、人感センサーで点灯・消灯は自動、接地面は吸着加工がしてあり少々の衝撃では倒れないようだ。
 写真上段の「Miniシリーズ」は1回の充電で1週間使用可能、底面は取り外しでき旅行にも持っていけるよう設計されている。いずれも使い勝手を徹底的に追求するシャオミの「ユーザー思想」をよく表している製品だと言えるだろう。なおこの商品は近日発売予定となっている。

AMIRO Oシリーズ。一見、安定感がなさそうだが、底面に吸盤のようなものがついており、手が当たったくらいでは倒れそうにない。」

ZHIBAI(直白)

シャオミ・エコシステム内でドライヤーと電動カミソリに特化して開発製造を行っているメーカーだ。ドライヤーはマイナスイオンドライヤーと三層モイストドライヤーがあり、いずれもサロンと同等の大風量による速乾を特徴としているほか、三層型はさらにアクアイオンと、温風、冷風の三層で髪を傷めずにキューティクルとツヤを改善する優れもの。

ZHIBAIが開発した製品の数々

さらにこの日はシャオミのオンラインセレクトショップ「小米有品」カスタムバージョンも展示。毎分10万回転するモーターが大風量を生み、風圧倍増、髪の表面温度が上がり過ぎたら自動的に冷風に切り替えるスマートドライヤーだ。
 ちなみに「小米有品」サイトでは、中華圏のスターにして日本でも活躍した歌手の欧陽菲菲さんの姪、欧陽娜娜(Nana)さんがおすすめしている人気商品だ。

ZHIBAIの「小米有品」カスタム高速ドライヤー。コンパクトなのに大風量であることがわかる

(次回へ続く)

TJC株式会社 https://www.tjc-jp.com/index.html
StarQ Online Shop https://www.starq-online.com/

シャオミを詳しく知るなら

2010年設立のシャオミがなぜ短期間の間に中国市場を席巻できたのか?そのパワーの秘密がこの一冊に!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です