中国マメ知識「微博と日本の芸能人」

 中国で有名な日本の芸能人というと、90年代以前ブームになったTVドラマなどの影響で、高倉健や山口百恵の名前がよく挙がる。しかし若者に聞くと、当然最近人気の芸能人が多く出てくる。それを簡単に知ることができるのがSNSだ。

 若者に最も人気があるツイート系SNSである「微博(ウェイボー)」には、多くの有名人が公式アカウントを開設している。中国本土だけでなく、海外の有名人も「微博」を使い、作品の宣伝から日常生活まで様々な情報を発信し、ファンとの距離を縮めている。この状況の中で、日本の芸能人のアカウントも増えている。人口が多い中国では、数十万のフォロワーを得ることはたやすく、中にはこまめに中国語で発信してフォロワー100万超という超人気日本人芸能人もいる。

<フォロワー数の例(2020年1月1日現在)>

  • 星野源(歌手・俳優)1万7776
  • 嵐(アイドル)27万
  • 松重豊(俳優)28万
  • 米津玄師(歌手)41万
  • 花澤香菜(声優)48万 
  • AKB48(アイドル) 78万
  • 乃木坂46(アイドル) 192万
  • 木村拓哉(歌手・俳優) 185万
  • 山下智久(歌手・俳優) 174万
  • 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)242万
  • 浜崎あゆみ(歌手) 293万
  • 倉木麻衣(歌手) 303万
  • 古川雄輝(俳優)361万
  • 福原愛(タレント) 454万
  • 福山雅治(歌手・俳優) 538万
  • 蒼井そら(タレント) 1913万

 ちなみにジャニーズの山下智久は18年6月から微博を始めていたが、遅れてアカウントを開設した木村拓哉にフォロアー数で抜かれてしまった。なぜなら木村は中国語を使ってほぼ毎日投稿しているからのようだ。またアイドルグループの嵐も今年春の北京コンサートに向けて昨年11月にアカウントを開設している。

 これらのアカウントの発信は、Twitterやインスタグラムで発信した内容をそのままアップするか、翻訳してアップすることが多いが、オリジナルのメッセージや中国語で話す動画も多く発信されているため、一部日本のファンも微博でアカウントを開設して好きな芸能人をフォローしているという。

 微博は日本の携帯電話番号で簡単にアカウントを開設できるので、中国の若者文化やSNSの体験、中国語の学習にもオススメだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です