中国で社会現象となった時代劇ドラマ「白華の姫」6月2日からCSで日本初放送

中国の時代劇ドラマ「白華の姫~失われた記憶と3つの愛~」が、​CS放送 「女性チャンネル♪LaLa TV」で2020年6月2日(火)より放送されます。ベストセラー小説をドラマ化した本作は、大ヒット中国ドラマ「王女未央-BIOU-」を手掛けた監督と脚本家コンビの最新作。

「泡沫の夏~トライアングル・ラブ~」のチャン・シュエイン、「武則天-The Empress-」のアーリフ・リー、「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」のジン・チャオ、「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」のレオ・ローら豪華キャストが出演しています。

本作は、中国で配信サイトの視聴コメント数ランキング1位(Guduo Media 調べ)に。インターネット再⽣数1位(VLinkage 調べ )、景気への影響⼒を測る「景気動向指数ランキング」の時代劇ドラマ1位(DataWin 調べ)に輝くなど、その人気ぶりにも期待感が高まります。

相関図

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved

あらすじ

ある日目覚めるとすべての記憶を失っていた容楽(チャン・シュエイン)は、自分が西啓(さいけい)の皇帝・容斉(レオ・ロー)の妹だと聞かされる。優しい兄に心を開き始めた容楽だったが、その矢先、国同士の結盟のために北臨(ほくりん)へ嫁ぐことになる。

容楽は北臨の宮中では仮面を着けて公主として振る舞いながら、街では茶楼の女主人・漫夭(チャン・シュエイン)として、二重生活を送り始める。実は容斉は嫁ぐ容楽に、手にした者が天下を得るといわれる兵書“山河志”を北臨で探し出せば西啓に呼び戻すと約束しており、彼女は茶楼を拠点に山河志の行方を追っていたのだった。

一方、容楽との政略結婚を拒む北臨の皇子・無憂(アーリフ・リー)は、その正体を知らずに漫夭を愛するようになり、彼女もまた無憂に惹かれ始める。そんな中、北臨の将軍・傅筹(ジン・チャオ)が凱旋するが…。

人物紹介

謎に包まれた過去を持つ誇り高き公主

容楽〈漫夭〉(ようらく〈まんよう〉)・・・チャン・シュエイン
⻄啓⻑公主。全ての記憶を失っている。 国同士の政略結婚で北臨へ嫁ぐが、茶楼の若店主に扮する際には「漫夭」を名乗る

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved

主な出演作品
「美人心計~一人の妃と二人の皇帝~」「泡沫の夏~トライアングル・ラブ~」

ただ一つの愛を貫く気高き皇子

宗政無憂(そうせいむゆう)・・・アーリフ・リー
北臨第七皇子、黎王。容楽との政略結婚を命じられるが、それを拒む。 町の茶楼で出会った漫夭が容楽とは知らずに惹かれていく

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved

主な出演作品
「武則天-The Empress-」「カンフー・ヨガ」

復讐と愛の狭間で揺れる大将軍

傅筹(ふちゅう)・・・ジン・チャオ
北臨大将軍

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved

主な出演作品
「2度目のロマンス」「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~」

悲しき宿命の裏に愛を秘める若き皇帝

容斉(ようせい)・・・レオ・ロー
西啓皇帝、容楽の兄

(C)2019 Shanghai Youhug Media Co., Ltd. All Rights Reserved

主な出演作品
「マイ・サンシャイン~何以笙簫默~」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」

「白華の姫~失われた記憶と3つの愛~」(全58話)
放送日時:2020年6月2日(火)スタート、毎週(月)~(金)9:30~10:30
監督:リー・フイジュー 「後宮の涙」「王女未央-BIOU-」
脚本:チョン・ティンユー 「スウィート・ドリームズ~一千零一夜~」「王女未央-BIOU-」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です