中国にて1億ビューを配信2日で記録!大反響の話題作「鳳凰伝 〜永遠(とわ)の約束~」DATVで日本初放送

中国の配信サービスTencentで配信から2日で1億ビューに達したという『鳳凰伝 〜永遠(とわ)の約束~』。この注目のラブ史劇が、2020年5月19日(火)よりDATVで放送されることが決定した。

日本初放送となる同作の舞台となるのは、梁の国。雑技団の看板娘であるヒロインが、後宮の筆頭女官になり、紆余曲折を経て貴妃へとなる様子が描かれる。脚本を手掛けたのは、香港の視聴率王として知られる脚本家チャン・ワービウ。2年かけて執筆したというオリジナル作品だ。

愛情あふれる主人公の葉凝芝(ようぎょうし)を実力派人気女優のハ・ホンシャン、将軍の魏広(ぎこう)を注目のイケメン若手俳優シュー・ジェンシーが演じる。

あらすじ

舞台は梁の国。雑技団の看板娘・葉凝芝(ようぎょうし)は宮中に呼ばれ、皇太后の誕生日を祝う宴で技を披露することに。長公主(皇帝の姉)の罠に陥った葉凝芝を助けたのは、宮中一の策士である魏広(ぎこう)だった。

半年後、宮中に飛び込んだ葉凝芝は皇后付きの使用人となる。規則が厳しい生活に雑技団出身の葉凝芝はなかなか馴染めないが、魏広と再会することを励みに耐え続ける。魏広もまた数々の危機を乗り越えて葉凝芝に近づき、葉凝芝が皇后の信頼を得られるよう、そして宮中で安らげるよう力を貸していた。

辺境で戦が始まり、魏広は大元帥として出征することに。「凱旋したら君を妻として迎えられるように灝帝に掛け合う」と葉凝芝に約束し、魏広は都を離れる。その頃宮中では、事件の捏造や冤罪が横行していた。葉凝芝は一介の使用人ながら才知と勇気を頼りに高官たちに立ち向かう。そんな彼女の姿に皇后も感銘を受け、皇帝もまたその純真さと正義感に魅了される。厚遇されるようになった葉凝芝は、仲間から妬まれ四面楚歌の状態になり…。

「鳳凰伝 〜永遠(とわ)の約束~」(全41話)
原題:「鳳弈 Legend of The Phoenix」
放送日時:2020年5月19日(火)スタート、毎週火23:15~深夜1:15(2話連続)ほか
出演者:ハー・ホンシャン、 シュー・ジェンシー、 ツァオ・シーウェン、 ウェイン・ライほか
(C)2019 Tencent Penguin Pictures & Drama Apple Limited. All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です