基礎から手の使い方まで!中国語で数をかぞえる

今回は、中国語の基本的な数字のかぞえ方についてご紹介します。また、中国語ならではの数字の区別や特別な読み方なども解説します。中国語を勉強中の方はもちろん、中国カルチャーに興味を持っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

1.基本的な数字の数え方

もともと漢字は中国から伝わったものなので、日本の数字と発音が似ているものもあります。ピンインを参考に読んでみると実感できるはずです。

・0~10
零(リン/líng)、一(イー/yī)、二(アー/èr)、三(サン/sān)、四(スー/sì)、五(ウー/wǔ)、六(リウ/liù)、七(チー/qī)、八(バー/bā)、九(ジウ/jiǔ)、十(シー/shí)

・11以上の大きい数字
十一(シーイー/shíyī)、十二(シーアー/shíèr)…二十(アーシー/èrshí)、二十一(アーシーイー/èrshíyī)…一百(イーバイ/yìbǎi)、一千(イーチエン/yìqiān)、一万(イーワン/yíwàn)、一亿(イーイー/yíyì)、一兆(イージャオ/yízhào)

2.「二」と「两」の違い

中国語には“2”を表すのに、二つの漢字があります。「二(アー/èr)」と「两(リャン/liǎng)」です。中国語初心者の方は「两(liǎng)」はあまり見慣れないかもしれません。この二つの“2”はどう使い分けるのでしょうか。

順序を表す際は「二(èr)」、下記の①の例のように使います。一方、「两(liǎng)」は数量を表すときに使います。こちらは②の例のようになります。

このほか、時間の場合も「两(liǎng)」を使います。下記の③のように、2時は「二点」ではなく「两点(liǎng diǎn)」となります。

(例)
①我是大学年级。(wǒ shì dàxué èrniánjí)
――わたしは大学二年生です。
②给我个包子。(gěi wǒ liǎng gè bāozi)
――肉まんを二つください。
③现在下午点半。(xiànzài xiàwǔ liǎng diǎn bàn)
――今は午後二時半です。

3.特別な読み方「一」と「七」

「一(yī)」と「七(qī)」は発音が似ていて紛らわしいため、「一(yī)」を(yāo)と発音することもあります。これは電話番号や部屋番号など、番号を伝えるときに間違えないようにするためです。確かに実際に発音してみると、数字が続いている場合などでは区別が難しいです。

(例)
107房间(yāo líng qī fángjiān)
――107号室
②电话号码是12345。(diànhuà hàomǎ yāo èr sān sì wǔ)
――電話番号は12345です。

4.手で表す「1~10」

日本と中国では手を使った数の表し方が違います。1~5までは日本のやり方でも中国で通じますが、中国での6~10の表し方は日本人からすると少々慣れないように感じるかもしれません。しかし、このやり方を習得すれば、片手で10まで表すことができるため、旅行の場面などでとても便利です。

1~5は、日本と同じです。
6は、親指と小指を立てて残りの指は折りたたむ形になります。
7は、ピースサインの人差し指と中指を閉じて、親指を添える形です。
8は、漢字の「八」を手で作るように親指と人差し指を広げ、あとの指は折りたたみます。
9は、グーの状態から人差し指を立て、さらに指を曲げた形です。
10は、地域によりさまざまですが、じゃんけんの「グー」の形で表すことができます。

以上、基本的な中国語での数字のかぞえ方を解説しました。中国旅行の際や、中国の友達とのやり取りなどに役立ててみてください。
【ライター:桜木葵生】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です