【90年代の中国映画】チャン・イーモウ監督の名作3選

“STAY HOME”でおうちにいる時間が増えたこんな時だからこそ!ゆっくり映画を観てみませんか?

今回は、中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督の90年代の作品から厳選した3本をご紹介します。

国内外で評価が高いチャン・イーモウ監督

チャン・イーモウ監督といえば、監督デビュー作『紅いコーリャン』のベルリン国際映画祭金熊賞はじめ、ヴェネツィア国際映画祭、カンヌ国際映画祭でも賞に輝き、世界的に高い評価を受ける中国映画を代表する人物。

2000年代は、ダイナミックなアクションが話題となった『HERO』や、『グレートウォール』など大作が有名ですが、90年代の農村や人々の暮らしをテーマにした作品が高い評価を受けてきました。そんな90年代作品群の中から珠玉の3本をセレクトしました。

激動の中に見る人々のたくましさ
『活きる』
DVD・ブルーレイ販売元:アメイジングD.C.
あらすじ

1940年代、資産家のフークイは賭博で大負けし全財産を失ってしまった。影絵師としてやり直すが、内戦に巻き込まれたり、娘は病気で口がきけなくなっていたりと様々な試練が訪れる。そしてさらに過酷な運命が一家を待ち受けることになり…。

みどころ

1994年のカンヌ国際映画祭で審査員特別賞、主演男優賞を受賞した同作は1940~1970年代までを背景に、様々な環境下で生き抜くひとつの家族を描いています。この作品を観ると激動の中でもたくましく日々を生きた人たちの姿が垣間見えます。

チャン・イーモウ映画に出演する女優の中で代表格といえるのが、同作の主演コン・リーです。波乱の人生を生きた女性を力強く演じています。今ある平和な日常が得難いものであると再認識できる、『活きる』はそんな作品です。

【作品概要】

原題:活着
監督:チャン・イーモウ
出演:コン・リー、グォ・ヨウほか
製作:1994年
時間:131分

農村の子どもたちをリアルなタッチで描く
『あの子を探して』
DVD発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
あらすじ

病気の母親の看病のため休暇を取る教師カオの代わりに、13歳の少女ウェイ・ミンジが教鞭を取ることになった。放っておけば生徒たちは学校を辞めてしまうため、カオはミンジに一人も生徒を欠けさせないようにと言いつける。ところがある日、問題児のチャン・ホエクーが街に出稼ぎに行ってしまい学校に来なくなる。ミンジはカオの言いつけを守るべく街にホエクーを探しに行く。

みどころ

本作は農村の貧困をテーマにした作品。実は出演者の多くは素人で、登場人物の名前は役者の本名なのです。ドキュメンタリーのようなタッチで描かれており、作品にリアリティを持たせているのが特徴的な作品です。

原題は「一個都不能少」=一人も欠けてはいけないという、カオ先生の言いつけがタイトルになっています。

本作は1999年ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、中国の三大映画賞の一つ中国金鶏百花映画祭で最優秀作品賞を獲得したほか、アメリカやイランの映画賞でも受賞歴がある評価の高い作品です。

【作品概要】

原題:一个都不能少
監督:チャン・イーモウ
出演:ウェイ・ミンジ、チャン・ホエクー、チャン・ジェンダほか
製作:1999年
時間:106分

中国を代表する女優・チャン・ツィイーの出世作
『初恋のきた道』
DVD発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
あらすじ

父の訃報を聞き、田舎に帰ってきた都会で働くビジネスマンの息子ユーシェン。棺を担いで家まで運ぶ伝統的な葬儀にこだわり、周りを困らせる母を説得しようとするがうまくいかず…。そんなとき、両親の若かりし頃の写真が目にとまり、教師として田舎にやってきた父に一目惚れした母の恋物語に思いを馳せる。

みどころ

中国金鶏百花映画祭で最優秀作品賞を受賞したほか、2000年ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した本作。言わずと知れた名女優チャン・ツィイーの出世作でもあります。若かりし頃の母親を演じたチャン・ツィイーの透き通るような可憐さがとても印象的。恋した相手が、村への一本道を通って帰ってくるのを一途に待ち続ける姿に目頭が熱くなります。

【作品概要】

原題:我的父亲母亲
監督:チャン・イーモウ
出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チョン・ハオほか
製作:1999年
時間:89分

【ライター:チャイナブルー華藍Youxi】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です