中国語「ありがとう」「どういたしまして」の例文&フレーズ集

日本では「親しき仲にも礼儀あり」という言葉の通り、頻繁に「ありがとう」と口にする習慣がありますが、それを中国でやるのはかえって不自然なことも。中国人からしてみれば親族や友人が助け合うのは当然のことなので、改めて感謝を述べられると他人行儀に感じてしまうのです。これは親しい間柄はもちろん、ビジネスシーンでもフランクなやりとりを好む中国人の性質からきているのでしょう。

最近では、外国へ旅行したり、海外のテレビ番組を視聴したりと、異文化に触れる機会も増えてきたため、「ありがとう」を頻繁に言うことに対し、丁寧で好感がもてるという意見も増えてきています。

口癖のように「谢谢」というのはあまりなじみませんが、本当に親切にしてもらったときやお世話になったときには、感謝の気持ちを伝えたいですよね。そこで今回は、「ありがとう」「どういたしまして」、この2つの表現についてみていきましょう。

「ありがとう」の表現集

谢谢(xièxie・シェシェ)
-ありがとう
一番よくつかわれるスタンダードな感謝の言葉です。

谢谢你(xièxie nǐ・シェシェニィ)
-ありがとうございます
谢谢(xièxie)より少し丁寧な言い方になります。

谢谢您(xièxie nín・シェシェニン)
-どうもありがとうございます
“你(nǐ)”のより敬意を表す“您(nín)”が使われているので、“谢谢你(xièxie nǐ)”より丁寧な言い方になります。

非常感谢(fēicháng gǎnxiè・フェイチャンガンシェ)
-誠にありがとうございます。
少しかしこまった言い方となり、特に強い感謝を表したいときに使います。

谢谢了(xièxie le・シェシェラ)
-ありがとうございました
「ありがとう」の過去形です。
たとえば、中国旅行で一日中市内を案内してもらった別れ際に「今天谢谢了(今日はありがとう)」のように使います。また、いつもお世話になっている方に感謝の意を伝えたいときには「一直以来谢谢了(いつもありがとう)」と応用できます。

「どういたしまして」の表現集

不谢(bú xiè・ブーシェ)
-どういたしまして
感謝は不要です」の意味。二文字なので初心者でも発音しやすいです。

・不用谢(bú yòng xiè・ブーヨンシェ)
-どういたしまして
不谢と同じく「感謝は不要です」の意味です。

・不客气(bú kèqi・ブークーチー)
-どういたしまして
「改まらなくていいですよ」の意味です。
類似表現に“别客气(bié kèqi・ビェークーチー)”があります。

・没什么(méi shénme・メイシェンマ)
-たいしたことないですよ
「たいしたことはしてないよ」と謙遜する言い方です。
類似表現に没关系(méi guānxi・メイグァンシ)があります。

・哪里哪里(nǎlǐ nǎlǐ・ナーリーナーリー)
-とんでもないです
こちらも謙遜する言い方です。

【ライター:小馄饨】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です