テンセントのオンライン会議ツール「Voov Meeting(ウーブミーティング)」が取り組むグローバル戦略

新型コロナウイルスによるリモートワークの導入により、初めてオンライン会議を行ったビジネスパーソンも多いのではないでしょうか?今や教育や医療、そしてプライベートシーンでも活用が進み、様々な企業がオンライン会議ツール市場でのシェア拡大に意気込んでいます。

その中から今回は中国大手IT企業テンセント(騰訊)が開発した「VooV Meeting」(中国国内名:Tencent Meeting)を紹介したいと思います。

テンセントは今年3月、中国ローカル版Web会議ツール「騰訊会議 (Tencent Meeting) 」をベースに、グローバル向けにカスタマイズした「VooV Meeting」をリリースしました。

これに先立つこと2019年12月、テンセントのクラウド事業部の手がけるテンセントクラウド(騰訊雲)がTencent Meetingを発表。20年以上のライブ配信技術経験を持つ同社のノウハウが注ぎ込まれたこのツールは、リリースされて2カ月でDAU(デイリーアクティブユーザー)は1000万を超えました。

さらに「VooV Meeting」では、グローバルユーザーのためにApp StoreとGoogle Playからダウンロードできるようになったほか、マレーシア、シンガポール、インド、タイ、日本、香港、マカオなど世界100以上の国と地域、言語は日本語、英語、中国語、韓国語に対応となっています。

公式ページにある「VooV Meeting」の特徴をまとめると以下のようになります。

・スマホ、タブレット、PCに対応。会議スケジュールがデバイスと同期可能でワンクリックで会議に参加。

・安定した高画質、ビデオノイズ制御処理、ビデオ美顔に対応。

・デスクトップ端末とモバイル端末の両方から同時に画面共有可能。信頼できるクラウドネットワークにより企業データセキュリテイを確保。チャット機能で、会議の円滑な進行が可能。

・一度の参加可能人数はなんと最大300人。多人数の同時接続でもテンセントクラウドの強力な基盤により、優れた音声・ビデオ機能で安定した会議をサポート。

VooV Meetingの海外戦略について、テンセントジャパン合同会社 Cloud and Smart Industries Group 北東アジア運営センター マーケティングディレクターの張莉氏は以下のように説明します。


中国国内でユーザー数トップのオンライン会議ツールであるTencent Meetingは、全世界で新型コロナウイルスとの戦いを支援するために、3カ月間に20回以上バージョン更新を行い、VooV Meetingへと進化しました。
私たちはさらにモバイルワークへのニーズを持つ世界中の企業、教育業界などに向けて、リモートミーティング、ワークコラボレーション、IM(インスタント・メッセンジャー)コミュニケーションをサポートする各種ツールを新型コロナウイルスの事態が収束するまで無料で提供していきます。


また、東南アジアにおいて、アジアソフト・マレーシア、中国建設銀行マレーシア、グリーンパケット・ブルバドなどの企業にパンデミック期間中VooV Meetingが利用されているといいます。シンガポール通商産業省(MTI)がVooV Meetingを活用して、重慶市人民政府との会議と調印式を主催したとの実績からもグローバルな展開がうかがえます。

海外展開で注目すべきニュースのひとつに、国際連合とのコラボレーションがあります。2020年は国連創立75周年にあたり、これを記念して世界中の人々から「未来への提言」を募る活動が行われていますが、同社はここで利用されるオンラインコミュニケーションツールとして、VooV Meeting、インスタントメッセージツールWeChat Work(企業微信)、AI翻訳ツール(Tencent AI SI)が採用されたと発表されました。ここで集められた提言は9月に予定されている国連総会で世界各国の首脳の前で発表されるとされており、テンセントのコミュニケーションツールを世界にPRする絶好の機会となりそうです。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、リモートワークが導入されたことにより、従来の働き方にこだわらずとも大きな支障なく業務を進められている事例が筆者の周りでも多く見られます。アフターコロナにおいても、オンライン会議ツールを使用してのミーティングはスタンダードとなるのではないでしょうか。それに伴い、世界規模でのテックシェア競争のさらなる激化が予想され、VooV Meetingの更なる進化も大いに期待できます。
【ライター:松谷英子】

<参考>
Tencent騰訊 https://www.tencent.com/zh-hk/index.html  
国際連合 https://www.un.org/en/un75/news-events

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です