【発音付き】中国語で自己紹介する際に役立つフレーズ -ビジネス編―

中国の経済発展とともに、近年現地企業とのやりとりが増えている方も多いのでは?今回はビジネスシーンで使える自己紹介フレーズをご紹介いたします。

最初の挨拶

你好。「こんにちは」
Nǐ hǎo. / ニーハオ

一般的には「こんにちは」の意味ですが、「はじめまして」という意味で使うこともできます。同じく「こんにちは」を表す「你好」の複数形「你们好(nǐmen hǎo / ニーメンハオ)」、または「大家好( dàjiā hǎo / ダージアハオ)」は、相手が2人以上の場合に使うことができます。

初次见面。「はじめまして」
Chū cì jiàn miàn. / チューツージエンメエン

よく中国語のテキストに「はじめまして」として紹介されていますが、中国人同士ではあまり使わないため、「你好」のみでも十分です。

名前を名乗る

我叫〇〇,叫我□□就好。「私は〇〇(=氏名)と言います。□□(=呼び名)と呼んでください」
Wǒ jiào〇〇, jiào wǒ□□jiù hǎo. / ウォージャオ〇〇、ジャオウォー□□ジューハオ

中国人同士は呼び名を自分から言う場合が多く、出会ってすぐに親近感のわく呼び名で呼び合うと距離がグッと縮まるかもしれませんね。

国籍を伝える

我是日本人。「私は日本人です」
Wǒ shì Rìběnrén. / ウォーシーリーベンレン

ビジネスシーン以外の自己紹介でも使える表現です。

職業を伝える

我在贸易公司工作。「私は貿易会社で働いています」
Wǒ zài màoyì gōngsī gōngzuò. / ウォーザイマオイーゴンスーゴンゾー

下線部分には実際の企業名をいれることもできます。

我在做金融「私は金融の仕事をしています」
Wǒ zài zuò jīnróng. / ウォーザイゾージンロン

下線部分を「贸易=貿易(màoyì /マオイー)」や「房地产=不動産(fáng dì chǎn/ ファンディーチャン)」など、別の業種を入れることができます。

初対面の場では「(お仕事は)何をされていますか?」を表す「你在做什么(Nǐ zài zuò shénme? / ニーザイゾーシェンマ)」と聞かれることもあると思うので、この質問フレーズも覚えておくとスムーズに答えることができると思います。

名刺を交換する

这是我的名片。「これが私の名刺です」
Zhè shì wǒ de míngpiàn. / ジェーシーウォダミンピェン

您能给我一张名片吗?「名刺を頂戴してもよろしいですか?」
Nín néng gěi wǒ yī zhāng míngpiàn ma? / ニンナンゲイウォーイーザンミンピェンマ?

結びのあいさつ

很高兴认识你。「お会いできてうれしいです」
Hěn gāoxìng rènshì nǐ. / ヘンガオシンレンシーニィ

一般的によく使われる言い方です。

请多多关照。「どうぞよろしくおねがいします」
Qǐng duō duō guānzhào. / チンドードーグァンジャオ

同じく「よろしくお願いします」という意味の「请多多指教(Qǐng duō duō zhǐ jiào. / チンドードージージャオ)」も使うことができます。もともと「よろしくお願いします」という習慣が中国語にはなかったため、「谢谢(xiè xie / シエシエ)」のひと言で簡単に会話を締めることもできます。

「はじめまして」や「よろしくお願いします」などのフレーズは日本語ほど多用されないことを前述しましたが、こうした表現の違いだけではなく、行動にも違いがあります。例えば、中国では自己紹介をするときはお辞儀ではなく、握手を交わすのが一般的です。
【ライター:小馄饨】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です