中国旅行や出張に行くときに便利なアプリ5選

中国では普段日本で使っているアプリやWebサービスが使えない場合が多いので、旅行や出張前には準備が必要です。今回は中国に2年半滞在していた筆者が中国への旅行・出張に役立つ便利なアプリ5選をご紹介します。ぜひ下記のアプリを参考にしてみてください!

中国で必須の地図アプリ
「高德地図」or「百度地図」

ご存じの方も多いと思いますが、中国ではGoogle マップが使えません。でも、旅行中に地図検索は必須という方も多いのでは?そんなときは、中国国内の地図サービスが便利です。

高德地図、百度地図ともに、お店やホテルの地図検索、地下鉄やバスの乗り換え検索はもちろん、お店の評価や口コミ、写真を見ることもできます。また、カーナビ機能も充実。タクシーに乗ったときに最適なルートや渋滞回避ルート、きちんと目的地に向かっているかを確認したいときにも、役立ちます。

ちなみに高徳地図と百度地図の2つは機能的にはほぼ変わらず、中国人の間でも好みによってどちらかを使っているようです。ですので、どちらか片方をダウンロードすれば十分でしょう。(日本語対応なし)

カメラで写すだけで訳を表示してくれる翻訳アプリ
「百度翻訳」

百度翻訳は、日中翻訳においては非常に使い勝手がいいアプリだと思います。アプリ内でカメラを起動し、読み取りたい箇所の写真を撮ると翻訳した文章が表示されます。(中国語→日本語の翻訳可)

また、会話を翻訳する音声翻訳機能も搭載しており、ホテルのフロントやレストランなどでも役立ちそうです。実際に使用してみると、翻訳ミスも少なく、長めの文章でも自然な言い回しで翻訳してくれます。旅行であれば大抵のことはこのアプリで対応できるはずです。(日本語対応なし)

中国語が全く分からない人のための旅行会話アプリ
「ことりっぷ会話帖」

日本語対応していることりっぷ会話帖は、旅行に必要なフレーズを集めた旅行会話アプリです。ショッピングやホテルでの会話など、辞書には載っていないような具体的なやりとりが書かれているので、きっと中国旅行や出張で活躍してくれるはず。

全ての例文に音声がついているので、中国語を勉強している方であれば、発音練習にも役立ちます。事前にダウンロードしておけばオフラインで使えるのもポイントです。

有料アプリ(※)にはなりますが、中国語だけでなく、英語、韓国語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、ベトナム語、タイ語に対応しているので、海外によく行く人におすすめです。※書籍を買うとアプリは無料でダウンロードすることができます。(日本語対応)

飲食店・観光地の情報をワンストップで調べられる
「大衆点評」

大衆点評は中国の大手口コミサービスで、お店の評価を星の数と口コミで教えてくれます。一般的な口コミサービスと違うのは、飲食店だけでなく、博物館や美術館、コンビニやショッピングモールといった、様々な種類の店舗・施設の口コミを提供している点。行きたい場所の料理やサービスの質から、品ぞろえ、営業時間やチケットの値段、交通手段までありとあらゆる情報がわかります。各施設のホームページをいちいち探すことなく、このアプリだけで完結できるのは便利ですね。

また、実際に行った人が写真を投稿しているので、雰囲気や料理のメニューなども事前にわかります。口コミに記載された人気メニューの写真を指差して注文するというのが、簡単かつハズレのないおすすめ注文法です。お店のメニューに写真がなくても、大衆点評に写真がたくさん載っているので助かります。

お店のオフィシャルサイトではないので、情報の正確性には気をつけなければいけませんが、多くの人の口コミが集まっているので信頼できる情報が多いと思います。(中国語のみ)

若者に人気のSNS
「小紅書」

SNSとECが一緒になったようなアプリです。大衆点評はほぼ全てのお店の情報が調べられますが、小紅書にはお洒落でSNS映えする若者に人気のお店が多く投稿されています。レストランやコスメショップ、観光地など中国のトレンドをおさえたいときにぴったりのアプリです。

また、小紅書では中国国内だけでなく、日本やその他外国の人気スポットも数多く紹介されています。つまりこれを見れば、日本に来た中国人がどこに行きたいのかというトレンドも一目瞭然。旅行の際はもちろんのこと、インバウンドをはじめとした中国とのビジネスの場で役に立つアプリではないでしょうか。(中国語のみ)

今回ご紹介したアプリはどれも日本で事前ダウンロードでき、中国国内のネット回線で普通に使えるものばかり。これらのアプリを使って、ぜひ快適な中国旅行をお楽しみください。
【ライター:松原悠】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です