8月21日〜TV初放送!中国ラブ史劇『運命の桃花~宸汐縁~』あらすじ&見どころ

(C) 2018 GCOO Entertainment Co., Ltd

中国ドラマ『運命の桃花~宸汐縁~』が、2020年8月21日(金)から「女性チャンネル♪LaLa TV」で放送されることが決定しました。

LaLa TVによれば、本ドラマは“中国最大のレビューサイト「豆瓣」で2019年の時代劇の中でもっとも高い評価を獲得した作品”なのだそう。「豆瓣」をチェックしてみると、10点中8.3(2020年7月1日現在)と高スコアといえそうです。

現在、LaLa TV特設サイトでは主演2人のコメント動画を公開中。ストーリーは「三世にわたる波乱の物語」と語られており、「一世ごとに結末が違う」という気になるコメントも!

主演の戦神・九宸(きゅうしん)を演じたのは、エドワード・ヤン監督の名作映画『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』でデビューしたチャン・チェン。デビュー28年目のベテランにして、製作陣からの熱烈なオファーを受けて初のドラマ出演となったというチャン・チェンの演技に注目です。ヒロインとなる医仙の娘・霊汐(れいせき)は、中国若手4大女優といわれるニー・ニーが務めています。

中国のアワード「第4回金骨朶網絡影視盛典」で今年の優秀作品賞、「2020年愛奇芸尖叫之夜」で最優秀ドラマ男優賞、最優秀ドラマ女優賞を受賞するなど、実績も申し分なし!日本でも大ヒットした『永遠の桃花~三生三世~』のスタッフが再集結したドラマということでも、話題となりそうです。

あらすじ

夸父山桃林で父親の医仙・楽伯(らくはく)から桃林の外に出ないようにと言われて育った無邪気な丹鳥族の少女、霊汐(れいせき)。ある日、桃林を抜け出して天宮へ行った彼女は偶然、5万年前に天界を魔君から救ったものの長い眠りについていた戦神・九宸(きゅうしん)を目覚めさせる。

そして、九宸に仕える侍女として天宮に住むことになった霊汐は、厳しいが誇り高く情が深い彼に恋をする。ところが、彼女には封印された魔君を呼び覚ます魔の力が宿っていたのだった…。

「運命の桃花~宸汐縁~」特設サイト
https://www.lala.tv/unmei_touka/

「運命の桃花~宸汐縁~」(全60話)
原題:宸汐缘
放送日:2020年8月21日(金)スタート、毎週月~金14:30~15:30
出演:チャン・チェン 『Mr.Long/ミスター・ロン』『レッドクリフ』
   ニー・ニー 『雪暴 白頭山の死闘』「鳳凰の飛翔」
   リー・トンシュエ 「宮廷の諍い女」ほか
プロデューサー:ジャン・ルーイェン 「永遠の桃花~三生三世~」、スウ・リー 「永遠の桃花~三生三世~」
総監督: リン・ユーフェン 「永遠の桃花~三生三世~」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です