ショートムービーで就活?TikTokが「お仕事図鑑」を開設、第一弾はWEGOやカルビーなど

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」が、様々な企業の仕事内容を紹介するサイト「#お仕事図鑑」をアプリ内に開設しました。

「マイナビ学生の窓口」と協力した第一弾では、下記5社の業務内容やアピールポイント、社員さんの考え方などがショートムービーで公開されています。実際に見てみると、これまで文字による発信が中心だった情報がショートムービーで端的に紹介されており、ちょっとしたスキマ時間に見られるつくりになっています!

株式会社ウィゴー
エイベックス通信放送株式会社(dTV)
カルビー株式会社
株式会社バンダイ
株式会社ミクシィ
※順不同

上記5社のほか、株式会社ホリプロデジタルエンターテインメントは、インターン採用選考フローに「TikTok動画選考」を採用。インターンに興味のある学生は、同社のTikTok公式アカウントをフォローして、自分が撮影・編集をした動画に「#ホリプロデジタルインターン採用」をつけてTikTokに投稿することで、選考応募できるとのことです。同社の採用担当者が興味を持った学生には、TikTokのDMなどで連絡があり、面接に進むことができる流れとなるようです。応募期間は2020年7月17日~7月31日で、大学2、3年生(20歳以上)、簡単な動画編集の経験があり、自身の映像作品を持っている方が対象となっています。

TikTokの運営会社であるBytedanceは「#お仕事図鑑が、学生や転職希望者にとってキャリア・業界研究の一助になれば」とコメントしています。

今後の就活において、「動画」による企業紹介や選考がスタンダードとなっていくのか、注目が集まりそうです。

※記事公開時の情報です。情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です