2020/05/07 カルチャー

ネクストブーム候補の中国コスメ「完美日記」がかなりかわいい!

最近、完璧に作り込まれた“チャイボーグメイク”がTwitterで話題になっていますが、これにあわせて中国メーカーのコスメブランドも注目度が上がっています!

そこで今回は、その中から中国の写真共有SNS「小紅書(RED)」で195.6万フォロワー(2020年4月現在)というトップクラスの人気を誇る「完美日記(Perfect Diary)」を紹介します。

「完美日記」とは?



「完美日記」は、中国企業・逸仙電商が2017年に発表したコスメブランドです。創業者が欧米のコスメに感銘を受けたことから生まれました。

「無制限の美」というブランド理念の下、常識に捉われない斬新でハイクオリティな商品を展開しています。

創業以来、中国国内での人気は凄まじく、2019年に行われた中国のECサイト「天猫(Tmall)」のセールイベント「W11」では、開始1時間で売上1億元(約16億4,000万円)を突破、欧米の有名ブランドを押しのけ、同イベントでは中国ブランド初のコスメ売上No.1に輝きました※1元=16.4円(2019年11月時点)。 その勢いは止まることなく、最近では日本でも注目され始めています。

SNSでも話題の人気アイテム

ここからは「完美日記」の人気アイテムをご紹介します。

【エクスプローラ・アイシャドウパレット】



「完美日記」の画像を検索すると上位に表示されるのがこちらのアイテム。

CS放送の「ディスカバリーチャンネル」とのコラボレーションにより実現した動物のパッケージはネコ、イヌ、トラ、ブタ(現在公式HPに掲載なし)、レッサーパンダ、パンダ、ワニ、オオカミの計8種類、各パレット12色入りで、SNS上では「見た目がかわいい」「発色が良い」と大人気です!



公式WEBサイトでは19.99ドル(約2,170円)と、なかなかコスパがいいと思います!(1ドル=108円※2020年4月時点、以下同じ)

【コレクター・アイシャドウ】


こちらのアイシャドウは全部で45色(テクスチャーは5種類)あります。

「大粒のラメがぎっしりと詰まったテクスチャーがかわいい!」とネットで評判です。これだけ種類豊富だと選ぶのが楽しいですよね!





公式WEBサイトでは4.99ドル(約540円)で販売されています。

*上記の画像ではテクスチャーの種類を紹介しています。左から、バイモ(マーブル)、マット、シマ―、ラメになります。 全45色のうち一部のカラーを掲載しています。

【ファンタジスト・アイシャドウパレット】



こちらの商品は、中国の自然風景をモチーフにしたパッケージが素敵です。アイシャドウの色も個性的で、普段とは違うメイクをしたい時にも活躍しそう!計4種類、各パレット16色入りです。


公式WEBサイトでは22.99ドル(約2,500円)で販売されています。

まとめ

いかがでしたか?現在、日本から公式サイトで購入することはできませんが、中国に旅行したときにはぜひチェックしてみてください!
【ライター:amo】

参考サイト
完美日記 https://www.perfectdiary.com
逸仙電商 http://www.yatsenglobal.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング