2020/07/21 中国旅行

【発音付き】飲食店で注文するときの中国語フレーズ

店員さんとのやり取りまで含めた雰囲気を楽しむのが、中国で飲食する上での醍醐味!今回はレストランや飲食店で使える中国語をご紹介します。

入店する

店員:欢迎光临,几位?「いらっしゃいませ、何名様ですか?」
Huānyíng guānglín, jǐ wèi? / ファンイングァンリン、ジーウェイ?

客:两个人。「2名です」
Liǎng ge rén. / リャンガレン

同じく「2名」を表す「两位(liǎng wèi /リャンウェイ)」という表現も使えます。

店員:您有预约吗?「予約されていますか?」
Nín yǒu yùyuē ma? / ニンヨウユーユエマ?

客:我姓○○,我有预约七点。「○○です。7時に予約をしています」
Wǒ xìng ○○ ,wǒ yǒu yùyuē qī diǎn. / ウォシン○○、ウォヨウユーユエチ―ディエン

注文する

服务员!「店員さん!」
Fúwùyuán! / フーウーユェン

レストランに限らず、従業員を呼ぶ際に使います。

有菜单吗? 「メニューはありますか?」
Yǒu càidān ma? / ヨウツァイダンマ?

お店によっては壁に貼られたメニューを見て注文するところもあります。

点菜。「注文お願いします」
Diǎn cài. / ディエンツァイ

这里的招牌菜是什么?「このお店の看板料理はなんですか?」
Zhèlǐ de zhāopái cài shì shénme? / ジャーリーダジャオパイツァイシーシェンマ?

有没有推荐的菜?「おすすめの料理はありますか?」
Yǒu méi yǒu tuījiàn de cài? / ヨウメイヨウトゥイジエンダツァイ?

这个菜辣不辣?「この料理は辛いですか?」
Zhè ge cài là bú là? / ジェイガツァイラーブラー?

四川料理に限らず中国料理には辛いものが多いので、心配な人は事前に聞いておくと安心です。

这道菜里有没有香菜?「この料理にパクチーは入っていますか?」
Zhè dào cài lǐ yǒu méi yǒu xiāngcài? / ジェイダオツアィリーヨウメイヨウシャンツァイ?

苦手なものやアレルギーがある人はその食品が入っているかどうか、このフレーズで確認することができます。

来一碗拉面和一笼小笼包。「ラーメン1つと小籠包1つお願いします」
Lái yī wǎn lāmiàn hé yī lóng xiǎolóngbāo. / ライイーワンラーメンフーイーロンシャオロンバオ

食べ物や飲み物を注文する際、単位(量詞)を使い分けるとより自然な中国語になります。
份(fèn /フェン)…皿  おかずなど
碗(wǎn/ワン)…深い器 麺など
笼(lóng /ロン)…蒸籠(せいろ) 小籠包など
瓶(píng /ピン)…瓶  お酒など
杯(bēi /ベイ)…コップ コーヒーやソフトドリンクなど
壶(hú /フー)…ポット・壺 お茶など

来一瓶啤酒,冰镇的。「ビール1本、冷たいものをください」
Lái yī píng píjiǔ ,bīngzhèn de. / ライイーピンピージゥ、ビンジェンダ

中国では、一般的に常温の飲み物が好まれます。そのため、ビールなどが常温で販売されていることも。冷えた飲み物が欲しい場合は「冰镇的(ビンジェンダ)」と言いましょう。同じく「冷たいもの」を表す「冰的(bīng de / ビンダ)」と表現してもOKです。

这个菜怎么吃?「これはどうやって食べるんですか?」
Zhè gè cài zěnme chī? / ジェガツァイゼンマチー?

中華料理の中にはどのように食べたらいいのか、どの部分を食べたらいいのかわからないものがあります。その際に使えるフレーズです。

请给我小蝶。「取り皿をください」
Qǐng gěi wǒ xiǎodié. / チンゲイウォーシャオディエ

「大きなお皿」は(pánzi/パンズ)、「小さなお皿」は碟子(dié zi/ディエズ)といいます。

お会計をする

买单。「お会計をお願いします」
Mǎi dān./マイダン

または、「结账(jié zhàng/ジエジャン)」を使うことができます。

あわせて支払方法の表現も覚えておくと便利です。
现金「現金 xiàn jīn/シェンジン
刷卡「クレジットカード払い shuā kǎ/シュアカー
微信支付「WeChat Pay」 wēixìn zhīfù/ウェイシンジーフー
支付宝「AliPay」 zhīfùbǎo/ジーフーバオ 

请开发票。「領収証をお願いします」
Qǐng kāi fā piào. / チンカイファーピャオ

打包带走。「テイクアウトします」
Dǎbāo dàizǒu. / ダーバオダイゾウ

中国では食べきれなかった分は持ち帰るのが普通です。容器は無料のところがほとんどですが、昨今は環境に配慮し容器代を取るお店も出てきています。

最近の中国ではタッチパネルやアプリ上で注文が完結する店舗も出てきていますが、多くの小料理屋や大衆食堂で店員さんとやりとりをする機会があります。中国語を勉強している方は、今回ご紹介したフレーズを使って、ぜひ店員さんと直にコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか?
【ライター:小馄饨】

RECOMMENDEDおすすめの記事


ランキング