2020/08/26 デジタル&IT

中国大手のOTA「Trip.com」がアフィリエイトプラットフォームの提供を開始

オンライン旅行会社「Trip.com」が、アフィリエイトプラットフォームの提供を開始したことを発表しました。

Trip.comは、中国・上海に本社を置くTrip.comグループのグローバルブランド。世界200ヶ国140万軒以上の宿泊施設、450社以上の航空会社の航空券、鉄道乗車券など旅行に関する商品を網羅する中国大手のOTA(オンライン旅行会社)です。

null
ダッシュボードの画面イメージ

「Trip.comアフィリエイトプラットフォーム」では、日々の予約件数、予約金額、UV(訪問者数)などアフィリエイトの全データを可視化し、予約件数に応じて最大7%のコミッションを獲得できるといいます。同社は、プラットフォームの開始とあわせアフィリエイトパートナーの募集を拡大中。

同社リリースでは、「ユーザーからの信頼性の高さや、優れたUI、商品価格の優位性など、他社OTAには真似できない魅力がある(コメント一部抜粋)」(大手旅行おでかけメディア)、「予約状況をダッシュボード画面でリアルタイムに確認でき、フィードバックを記事コンテンツに素早く反映できる(コメント一部抜粋)」(人気海外旅行ブログ)と、すでに参加しているパートナーからのコメントも紹介されています。

※記事公開時の情報です。利用条件や利用規約など詳細は公式サイトでご確認ください。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング