2020/10/08 中国旅行

繁華街のど真ん中に遺跡が!?広州のメインストリート「北京路」

中国四大都市の一つ広州市。六榕寺、広州タワーなど様々な観光地がありますが、中でも「北京路(ベイジンルー)」は、活気あふれる広州を体感できる場所!

通りは、歩行者天国になっていてお店もたくさんあり、お土産を買うのにもぴったり。今回は、「北京路歩行街」の訪問記をお届けしたいと思います。

北京路

訪れたのは、2018年の春節が近い2月上旬。広州は中国南方部の都市なので年中暖かいと思われがちですが、私が行ったときはかなり寒く、コートとマフラーでしっかり防寒対策をしました。

北京路の入り口付近には、大きな「北京路」の文字が見える建物があります。ここは、中国のアパレルブランド「SEMIR森馬」が入っているビルです。

千年古道遺跡

さっそく入り口から入るとすぐにライトアップされた床を発見!北京路の名物といえばこちら。「千年古道遺跡」です。

千年古道遺跡

道のど真ん中に、宋・明時代の遺跡がガラス張りで展示されているのです。夜にはライトアップされて、より綺麗に見えます。

北京路

日本ではあまり見かけないくらい道幅がある通りに、たくさんのお店が並んでいます。

どこの繁華街でも同じかと思いますが、北京路でも客引きに声をかけられることがあります。もしその商品がいらない、中国語がわからないというときは、断って先に進みましょう!


北京路

春節用の赤い提灯が通りを飾っています。

夜でも多くの人が訪れていて、このエネルギッシュな賑わいを体験するのもいいと思います。


広州市人民公園

繁華街近くには、「広州市人民公園」があります。緑もたくさんあり、人ごみに疲れたときにぴったり。

公園内では音楽に合わせて年配の方が集団でダンスを踊っていたり、若い人が友達や恋人と歩いていたりと、夜でも人気がある様子でした。

まとめ

私はこのときはじめて広州に旅行へ行きましたが、北京路は活気ある広州を見ることができるので、もし広州旅行でどこに行っていいのか分からない場合は、ぜひ行ってみることをおすすめします!

※訪問当時の情報です。価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

文・写真/山本

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング