2020/09/02 グルメ&イベント

セブンの「ビャンビャン麺」が復活!広報さんに聞いた「ズバリ、販売エリア拡大ってありますか?」

6月に神奈川県・東京都の一部のセブンイレブンで試験的に発売され、ファンの間でにわかに注目を浴びたビャンビャン麺。あの「西安風うま辛香油麺 ビャンビャン麺」(429円)が2020年8月26日(水)から東京全域で復活しています!

そこで、今回のビャンビャン麺の再販について、セブンイレブンの広報・戸田さんに聞いてみました!

ビャンビャン麺
筆者が西安に行ったときの写真。赤く丸したところに「ビャンビャン麺」の文字!

中国は陝西省(せんせいしょう)、西安の名物であるこのビャンビャン麺。筆者が西安を訪れた際には、いたるところに「ビャンビャン麺」の文字を見かけました。

平たく幅広な麺が特徴的ですが、なぜここまで話題となったか。その理由の一つが「ビャン」の字が非常に複雑だから!総画数は実に57画もあり、読めるけど書けないという人が多そうです。

いざ、セブンイレブンのビャンビャン麺を実食!

ビャンビャン麺

さて本題に戻り、セブンイレブンで販売されているビャンビャン麺を購入し、食べてみました。レンジで温めたビャンビャン麺のふたを開いてみると、ふわっと八角のような中華独特の香りが広がります。下には醤油や酢などを混ぜ合わせたサラサラとしたタレが入っています。

ビャンビャン麺


これを思う存分かき混ぜて、上の具材や唐辛子、そして下のタレを均一に麺に絡めます。しっかりと味が均等になるまで混ぜるのがポイント!太い麺は食べ応えがあって、適度な辛み、野菜の歯ごたえが次の一口を誘います。以前からビャンビャン麺が好きで、お店に足を運ぶことが多かった筆者。コンビニでこれだけのクオリティでビャンビャン麺が楽しめるようになったのかと、半ば感動すら覚えました。

ビャンビャン麺について“中の人”に聞いてみた

なぜこれまで日本でマイナーだったビャンビャン麺が商品化されたのか。セブンイレブン広報の戸田さんに伺うと、「昨年よりビャンビャン麺の専門店が少しずつみられるようになり、また文字のインパクトも含め話題性があったため、商品開発の運びになりました」とのこと。

また、このクオリティの高さについては、「セブンイレブンはオリジナル商品の専用工場があり、本格的な味を追求することができた」結果なのだとか。

ビャンビャン麺を食べられるお店が増えてきましたが、それでも場所は限定的。「ビャンビャン麺をもっと身近に食べたい!」そんな願いを叶える形となった今回の販売エリア拡大について、最後に聞いてみました。

ズバリ、さらなるエリア拡大はありえるのでしょうか…?

「前回の発売で、一定の評価を受けたと判断し、東京全域での発売となりました。今回の発売による評判次第では、さらなるエリア拡大も検討してまいります」と前向きな回答。

全国の「ビャンビャン麺ファン」の手に届く可能性もあるようですので、次の展開に期待です!

※記事公開時の情報です。
※価格は消費税込み価格です。価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング