2020/09/02 エンタメ

デビュー作にして遺作、フー・ボー監督『象は静かに座っている』10月にDVD発売!見どころは?

(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen

2018年に開催された中華圏を代表する映画賞・第55回金馬奨で、数ある大型作品をしりぞけて長編作品賞・改編脚本賞に輝いた長編映画『象は静かに座っている』。29歳という若さで命を絶った天才監督・胡波の最初で最後の長編作品です。

中国大陸部での上映はされていないものの、国際的な映画祭で次々と好評を獲得し大きな話題となりました。日本でも2019年11月に劇場で公開され、2020年10月7日(水)にDVDが発売されることが決定しました。

象は静かに座っている
(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen 


あらすじ

河北省の廃れた小さな田舎町。家族から日々責められている高校生のブー、娘夫婦に邪険に扱われる老人のジン、親友の妻を寝取ったチンピラのチェン、自宅のトイレの水漏れで母親と言い争っていたリン。彼ら4人の運命が交差する一日が始まる。

ある日の朝、チェンが女の部屋にいたところ、その夫である親友が帰ってきてしまう。友人はチェンと妻との関係を知り、チェンの目の前で飛び降り自殺してしまうのだった。

ブーはチェンの弟であるシュアイに絡まれていた同級生をかばい、誤ってシュアイを学校の階段から突き落としてしまう。その場から逃げ出したブーは好意を寄せていた同級生のリンに、満州里にいるというずっと座ったままの象を見に行こうに誘うが、断られてしまうのだった。その後、ブーはリンが教師とただならぬ関係であることを知ってしまう。

ジンは娘夫婦に老人ホームへの入居を迫られ、施設に見学に行くが鬱々とした施設の様子を見て落胆するのだった。

町での居場所を失ったブーらは、座ったままの奇妙な象に興味を抱き、2,300km先の満州里に行くことを画策する。


主な出演者

チャン・ユー
(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen
章宇(チャン・ユー)


ユー・チェン役/章宇(チャン・ユー)
1982年生まれ、貴州省出身。代表作『薬の神じゃない!』(原題「我不是薬神」)では、実年齢と10歳も離れた少年の役を熱演し、第55回金馬奨助演男優賞にノミネート。映画を中心に活躍する実力派俳優。

ポン・ユーチャン
(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen
右:彭昱暢(ポン・ユーチャン)

ウェイ・ブー役/彭昱暢(ポン・ユーチャン)
1994年生まれ、江西省出身。代表作は『閃光少女』『刺客列伝』など。
『象は静かに座っている』で、第55回金馬奨主演男優賞に史上最年少でノミネートされた実力派人気俳優。バエラティ番組でも活躍しており、微博のフォロワーは980万人。(2020年8月末現在)

見どころ

象は静かに座っている
(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen

この映画、なんと約4時間という超大作。4人の登場人物の長い1日を後ろから追いかけるような撮影方法でリアルに描き出しています。

廃れた田舎町でのうだつの上がらない生活を打破したいと思いながらも、逃げ出さないよう鎖につながれた象のように、その場から動けずにいる4人。ある日、そんな4人の身に、これまでの生活を崩壊させる出来事が起こります。そして彼らは座って動かない象がいる満州里に奇妙な希望を抱き、行動し始めます。

暗く先の見えない人生に差し込む一筋の光のような本作。監督・胡波の最初で最後の傑作に心打たれること間違いありません。

象は静かに座っている
原題:大象席地而坐
出演:チャン・ユー『薬の神じゃない!』、ポン・ユーチャン『閃光少女』、『千と千尋の神隠し』(中国版吹替)、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー『鬼が来た!』ほか
製作:2018年
上映時間:234分
DVD発売日:2020年10月7日
価格:4,620円
発売元:TCエンタテインメント
提供:ビターズ・エンド
(C)Ms. CHU Yanhua and Mr. HU Yongzhen

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング