2020/09/12 カルチャー

【場面別】中国語の「さようなら」フレーズ集

写真:PIXTA

中国語で別れの挨拶といえば「再见(ザイジェン)」が有名ですが、ほかにも様々なフレーズがあります。今回は、おなじみのフレーズから旅立ちの挨拶まで、「さようなら」に関連したフレーズをご紹介します!

再见「さようなら」
zàijiàn / ザイジエン

一番よく使われる定番のフレーズ。これを一つ覚えるだけであらゆる場面で使えます。漢字の意味に注目すると本来は「また会いましょう」という意味になりますが、日本語の「さようなら」のニュアンスで使います。


我挂了「(電話を)切るね」
wǒ guà le / ウォグァラ

親しい間柄で電話を切るときに使う言葉です。それほど親しくない場合は「再见(ザイジエン)」を使うことができます。

 
我走了「もう行きます」
wǒ xiān zǒu le / ウォシエンゾウラ

ある場所から離れる際に使うフレーズです。朝出かける際の「行ってきます」の意味でも使うことができます。職場や食事の席で、先に帰る際には「お先に失礼します」を意味する「我先走了(wǒ xiān zǒu le / ウォシエンゾウラ)」を使いましょう。


我该走了「そろそろ行きます」
wǒ gāi zǒu le / ウォガイゾウラ

「我走了」に「~すべきである」を表す「该(gā / ガイ)」が付くと、時間がきたので「そろそろ行かないと」のニュアンスが加わります。

 
明天见「また明日」
míng tiān jiàn / ミンティエンジエン

「再见」の「再」の部分に「明日」を意味する「明天(míngtiān / ミンティエン)」を入れると、「明天见(míngtiān jiàn / ミンティエンジエン)」=「また明日(会いましょう)」となります。同様に、時間を表す具体的な言葉を入れると、次に会う日を確認しながら別れることができます。

后天见「また明後日」
hòutiān jiàn / ホウティエンジエン

下次见「また次回」
xiàcì jiàn / シャーツージエン

下周见「また来週」
xiàzhōu jiàn / シャージョウジエン
 
下个月见「また来月」
xià gè yuè jiàn / シャーガユエジエン

一会儿见「あとでまた会いましょう」
yīhuìr jiàn / イーファールジエン


拜拜「バイバイ」
bài bài /バイバイ

英語の「バイバイ」からきた表現で、今では老若男女問わずによく使われます。チャットなどでは、「バイバイ」を数字の「88」と書いたりもします。

 
慢走「気を付けてね」
mànzǒu / マンゾウ

お客さんの帰りを見送る際によく使われる言葉です。家族が出かける際の「いってらっしゃい」という意味でも使えます。

有缘再见「縁があればまたお会いしましょう」
yǒu yuán zàijiàn / ヨウユエンザイジエン

また会えるかどうかは定かではないときに、また会いたいという気持ちを表した表現になります。


后会有期「機会があればまたお会いしましょう」
hòu huì yǒu qī / ホウフイユーイー

名残惜しい気持ちを持った相手を思いやるときに使います。


一路平安「道中ご無事でありますように」
yī lù píng ān / イールーピンアン

旅行や転勤など、旅立つ人を見送る際に使えるフレーズです。


一路顺风「順風満帆でありますように」
yī lù shùn fēng / イールーシュンフェン

「一路平安」同様、旅立つ人を見送る際に使うことができます。

 
基本的な別れの挨拶「再见(ザイジェン)」にプラスして、場面にあった表現を使えるようになれば「しっかり勉強してるな~」という印象を与えることができるかもしれません!これからもみなさんの中国語学習の旅路が素敵なものでありますように。一路顺风!

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング