2020/09/18 エンタメ

アリエル・リン×チャン・ビンビン共演!中国ドラマ『花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-』が9月24日からBS初放送

©2019 Kashi Feibao Culture Media Co., Ltd. All Rights Reserved

中国ドラマ『花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-』が、2020年9月24日(木)から全国無料放送の「BS12 トゥエルビ」で放送されます。

『蘭陵王』のアリエル・リンと『永遠の桃花~三生三世~』のチャン・ビンビンが共演する本作。アリエル・リン演じる花不棄(かふき)とイケメン貴公子たちとのストーリーが描かれるドラマティック・ラブ史劇です。

BS12 トゥエルビ公式HPの予告動画では「私が王の娘?」という今後の展開が気になるひと言からスタート。主人公の花不棄が仮面の義侠に助けられるシーンや泣いたり笑ったりする姿が切り取られ、波乱万丈な物語を予感させています。

あらすじ

花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-
©2019 Kashi Feibao Culture Media Co., Ltd. All Rights Reserved

碧羅天(へきらてん)の宝を得た者が天下を得る。その宝を開けられるのは“聖女”だけ――そんな伝説を信じる者たちが“聖女”を得ようとしのぎを削る時代。聡明で明るい少女・花不棄(かふき)は育ての親である九(きゅう)おじさんと、世間から身を潜める流浪の人生を送ってきた。

だがある日、九おじさんに「自分が何者か知りたければ都へ行け」と言われる。そんな中、皇帝の甥・陳煜(ちんいく)が父親の私生児の娘を捜すため、花不棄がいる町までやってくる。花不棄は陳煜を利用し、彼の一行について都へ行こうと考えるが、突如謎の刺客に九おじさんを殺されてしまう。悲しみに沈む花不棄へ手を差し伸べたのは、仮面をつけた正体不明の義侠・蓮衣客(れんいかく)だった…。

「花不棄〈カフキ〉-運命の姫と仮面の王子-」(全51話)
放送日時:2020年9月24日(木)スタート、月〜金17:00〜18:00
出演:アリエル・リン、チャン・ビンビン、リン・ボーホン、クリス・スンほか
監督:チャー・チュンイー
脚本:ジン・ユエンユエン
原作:ジュアンジュアン
©2019 Kashi Feibao Culture Media Co., Ltd. All Rights Reserved

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング