2020/09/18 グルメ&イベント

シビ辛好きさん要チェック!ローソンの新発売「麻婆豆腐」があと引く美味しさ

麻婆豆腐といえば、中国四川省の代表的な料理。最近では痺れる辛さを表す「麻(マー)」の味を前面に押し出した「本格派麻婆豆腐」が増えてきました。

今回は、2020年9月15日(火)よりローソンで新発売になった「豆腐を食べる!シビカラ麻婆豆腐」(430円)を食べてみました!



ふたを開いてみると、一口大の豆腐がゴロゴロと入っており、商品名の「豆腐を食べる!」という文言は納得の一品。食欲を誘う香りがただよいます。豆腐はやわらかすぎず、かたすぎず、絶妙な塩梅。



実際に食べてみると、花椒とにんにくが効いていて、一般的な唐辛子の辛みが強い麻婆豆腐とは一線を画す味わいがあります。痺れる辛さが強く不思議とあとを引き、次の一口を誘います。

実は筆者は辛いものがあまり得意ではないのですが、そうした方でも食べられる辛さです。



豆腐以外にもチンゲン菜やねぎ、ひき肉も入っており、なかなか食べ応えがあります。とはいえ、豆腐がメインなのでカロリーも226kcalと控えめ。ビールなどお酒のお供にもよさそうです。

9月15日より北海道地域を除くローソンで販売中とのことですので、 “シビカラ好き”の方はぜひ試してみては?

※記事公開時の情報です。
※価格は消費税込み価格です。価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング