2020/11/10 グルメ&イベント

【すき家】新メニュー「麻辣牛火鍋定食」を実食!麻辣スパイスで「シビ辛増し」もできるよ〜

「すき家」に2020年11月4日(水)から、牛すき鍋定食、あさり牛火鍋定食など4つの鍋メニューが登場しています。

今回は、その一つの「麻辣牛火鍋定食」を食べてきたので、さっそくレポートしていきたいと思います。シビ辛で温まる、冬にぴったりなひと皿でしたよ!

一人鍋にぴったり!「麻辣牛火鍋定食」の写真を見る



担々ダレと麻辣スパイスで味わう「麻辣牛火鍋定食」
麻辣牛火鍋定食


こちらが「麻辣牛火鍋定食(並盛)」(840円)。麻辣牛火鍋に、ごはん、担々ダレ、麻辣スパイスがついています。

すき家

+200円でお肉を2倍盛にすることが可能。麻辣スパイスは1辛ごとに+30円、お好みで何辛にでも調整できます。

すき家麻辣牛火鍋定食

すき家の鍋メニューは、固形燃料鍋タイプ。熱々をキープしながら味わえます。

麻辣牛火鍋定食

牛肉、うどんに白菜、人参、ネギが入っています。焼き豆腐としらたきも脇を固めています。メニューには厚生労働省が定める1日の目標量の「半日分の野菜がとれる」との表記がある通り、野菜たっぷり!

さっそくひと口食べてみると、「麻(マー)」のシビれと「辣(ラー)」の唐辛子の辛さがやってきますが、すいすいスープが飲めて美味しく味わえるくらいのほどよい辛さ。すき家公式HPによると「2種の唐辛子で味付けした特製スパイスオイルと、8種のスパイス・3種の唐辛子・山椒で味付けした鶏がらベースの特製スープ」とのことで、味わい深い旨みに辛さとシビれがのっかってくる感じです。



さて、こちらが麻辣スパイスです!

麻辣牛火鍋定食

麻辣スパイスをひとつまみしてお鍋へ。ビリビリ感がアップしています!

麻辣牛火鍋定食

今回、麻辣スパイスの量は普通のままにしましたが、それでも十分な量。ただ、どれくらいのシビれを求めるかは個人差があると思うので、追加オーダーで辛さを調節できるのは自由度が高いですよね!

すき家麻辣牛火鍋定食

食欲を刺激してくる真っ赤なスープ。ごはんにちょっとかけて食べてもいい感じでした。

すき家麻辣牛火鍋定食

そして、担々ダレ。牛肉をくぐらせて食べると、マイルドになって美味しいです!シビれが効いてきた後半は、牛肉もうどんも野菜もほぼ担々ダレでいただきました。

麻辣と担々ダレがとってもあいます!担々ダレも+40円でオーダーできるので、次回はぜひ担々ダレたっぷりで味わいたいと思うくらいベストマッチでした。


鍋メニューもテイクアウトできる!


画像提供:すき家

すき家さんによると、今年から牛すき鍋定食など鍋メニューもテイクアウト可能になったとのこと。

専用アルミ容器が用意され、ガスコンロとIH調理器対応となっています。アルミ容器を直火にかけて、中火で約2分で完成。これなら「自宅で鍋が食べたい!」というときも、即、熱々のお鍋がいただけます。ニーズへの対応力が半端ないです…!

まとめ

すき家麻辣牛火鍋定食

今回、写真を撮っていたのでちょっと時間がかかってしまったのですが、それでもほぼ食べ終わる直前まで、固形燃料の火が消えることなく温かいまま完食。最後まで美味しいはずですね!

全国展開するチェーン店で気軽に「麻辣」にアクセスできるとは、うれしい限り。店内、テイクアウトでと、突然くる「なんか辛いもの食べたい!」欲求にも応えてくれる冬の新作です。

※記事公開時の情報です。
※価格は消費税込み価格です。価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング