2020/11/21 グルメ&イベント

煮豚がごろっお米がもっちもち!「成城石井」で常備したい冷凍ちまきを発見

今回は中華ちまきが手軽に成城石井で手に入るということで、成城石井desicaシリーズの冷凍食品「ごろっと煮豚と有機筍の中華ちまき」(496円)を食べてみました。

お米がもっちもち!成城石井の中華ちまきの写真を見る

成城石井の中華ちまき

パッケージはこんな感じ。ちまき自体が立体的なので袋もボコっとしています。



袋を開封すると、竹皮に包まれた本格的なちまきが2つ入っています。作り方は蒸し器を使った調理方法と、お手軽な電子レンジを使った方法の2通り。今回は簡単な電子レンジでの調理を選びました。

ちまきを袋から取り出し、竹皮のまま軽く水にくぐらせて、ラップをかけて加熱。わずか2分40秒(600w)でできあがります。

中華ちまき

温めるとこの時点ですでに、筍としいたけのいい香りがします!

成城石井の中華ちまき

竹皮を開くと、やさしいごま油の香りがふわっと広がってきます。

中華ちまき

もちもちのお米は甘みのある味。ごろっと入った煮豚は食べ応え抜群です。煮豚はしっかりとした噛み応えもありつつ、脂身の部分は柔らかく食べやすいです。中華風の香辛料の香りがしながらも、日本人にも食べやすいお味。煮豚だけでなく、筍やしいたけも入っていて存在感を発揮していました。

あまり大きくないので朝食や小腹がすいたときなど、サクッと食べられます。また、電子レンジでたったの2分40秒で完成するお手軽さなので、いろんな場面で重宝しそう!もちろん味や香りも大満足。ぜひ、冷凍庫に一つ常備しておきたい商品です。

※記事公開時の情報です。
※価格は消費税込み価格です。価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

ライター: 桜木葵生

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング