2020/12/31 エンタメ

壮絶なドロドロ!中国時代劇ドラマ『美人心計~一人の妃と二人の皇帝〜』のあらすじやキャスト、見どころ

(C) China International TV Corporation/提供:ラクラクコミュニケーションズ

『美人心計~一人の妃と二人の皇帝』は、2010年に中国上海TVで視聴率1位を獲得した宮廷ドラマの傑作。

女スパイとなった主人公が二人の皇帝の愛と覇権争いに翻弄されながらも、強くたくましく生きていく姿を描いています。宮廷の女たちが繰り広げるドロドロ、スパイ作戦のハラハラ、ときめくドキドキシーンが満載で、最後の最後まで展開が見逃せない作品となっています。

宮廷のドロドロは必見!『美人心計~一人の妃と二人の皇帝〜』

※本記事は、一部ネタバレを含みます。

あらすじ

美人心計
(C) China International TV Corporation/提供:ラクラクコミュニケーションズ

時代設定は前漢初期。漢の初代皇帝・劉邦の死後、宮廷では劉邦の妻・呂皇太后(りょこうたいごう)が権力を握っていたが、側室の息子・劉恒(りゅうこう)が治める代国との覇権争いが絶えなかった。

そんな宮廷に入った主人公の雲汐(うんせき)は、呂皇太后の息子・劉盈(りゅう えい)に気に入られる。だが、それをよく思わない呂皇太后は雲汐を女スパイとして代国に送り込み、敵対する代国王・劉恒の動向を探らせることに。

女スパイとなった雲汐は、竇猗房(とういぼう)と名を変え、共にスパイとなった雪鳶と共に任務を全うしていくのだが、劉恒の深い愛情を知るとやがて彼を愛するようになる。スパイ任務と愛の間で悩む雲汐(竇猗房)…。

「任務か、愛か」果たしてどちらを選ぶのか?一方、雲汐(竇猗房)を忘れられない劉盈は…?

キャスト

美人心計
(C) China International TV Corporation/提供:ラクラクコミュニケーションズ

雲汐・竇猗房役/林心如(ルビー・リン)

主役の雲汐を演じるのは、大女優・林心如(ルビー・リン)。人気ドラマ『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』で一躍スターになった林心如は、ドラマから映画・CMまで多方面で活躍しています。

劉恒役/陳鍵鋒(サミュル・チャン)
代国の劉恒をイケメン俳優・陳鍵鋒(サミュル・チャン)が演じています。本作で人気を集め、数々のドラマや映画に出演、時代劇から現代劇まで幅広くこなすトップ俳優に。その甘いマスクに心ときめく女性は多いようです。

雪鳶役/楊冪(ヤン・ミー)
雲汐と共にスパイとなった雪鳶を演じるのは、人気女優・楊冪(ヤン・ミー)。中国の名門俳優養成校である北京電影学院出身の実力派です。日本でも大ヒットした『永遠の桃花~三生三世~』で主役を務めるなど、数々の人気ドラマに出演しています。微博(Weibo)のフォロワーは1億968万人(2020年12月18日時点)と、絶大な人気を誇ります。

見どころ


(C) China International TV Corporation/提供:ラクラクコミュニケーションズ

このドラマの見どころは、なんといっても、宮廷の妃や側室達が繰り広げる壮絶なドロドロバトル!悪女たちの凄まじいバトルに目をつむりたくなる瞬間も。しかし、雲汐(竇猗房)は持ち前の機転をいかし、あの手この手を使って、悪女たちに立ち向かっていきます。このバトルに勝つのは一体どっち…?と、毎回ドキドキの連続!視聴者を最後まで飽きさせません。

そして、実は呂皇太后の死後、代国王・劉恒は前漢の第5代皇帝・文帝となります。竇猗房こと雲汐は、皇后となって劉恒を支えていくのですが、そこには幾多の試練が…。愛する人と国を守るために力強く生きていく雲汐(竇猗房)。美しくも凛々しいその生きざまに、見ている私たちも元気をもらえること間違いなしです!

動画配信サービスやDVDなどで視聴できる本作、この冬のおうち時間充実におすすめの作品です。

美人心計 ~一人の妃と二人の皇帝~(全40話)
原題:美人心计
監督:呉良成
脚本:于正(ユー・ジョン)
出演:林心如(ルビー・リン)、陳鍵鋒(サミュル・チャン)、楊冪(ヤン・ミー)、王麗坤(ワン・リークン)ほか
U-NEXTで配信中

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング