2021/01/18 ビジネス

エイベックスと中国動画配信「bilibili」がライセンス契約を締結 約3,300のミュージックビデオを提供

画像:エイベックス

エイベックスが、100%子会社のAvex Hong Kong Limitedを通じて、中国の動画配信プラットフォーム「bilibili」を展開する上海寛娯数碼科技有限公司と、J-POPのミュージックビデオのライセンス契約を締結したと2021年1月13日に発表しました。

数字で見る動画配信大手「ビリビリ動画」、MAUや収益の柱は?

このライセンス契約は、2020年12月28日よりすでに開始されており、エイベックスグループは保有するミュージックビデオ約3,300曲を提供するとしています。

同社によると、J-POPは主に中国都市部に住む若年層から強く支持されており、日本のドラマ・映画などで使用された楽曲がヒットする事例も多く見られるといいます。今回の提携によりエイベックスが保有する音楽・アーティストのIPコンテンツを、親和性の高いbilibiliユーザーに届けることが可能になるとのこと。

同社は今回の提携をスタートラインとし、オンラインライブの展開などさらなる協業を通じて本格的な中国展開を目指していくとしています。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング