2021/01/20 中国旅行

上海から約1時間!美しい水郷「朱家角」で遊覧船観光やグルメを楽しもう

上海市の西部に位置する水郷の街「朱家角(ジュージャージャオ)」。上海中心部から1時間程度で訪れることができるノスタルジックな雰囲気が漂う観光スポットです。

【画像5点】フォトジェニックな場所も満載な朱家角

今回は、2017年に筆者が「朱角家」を訪れたときの情報をもとに、その楽しみ方をご紹介します。まだ訪れたことがない方はぜひ、チェックしてみてください!

「朱家角」とは?

「朱家角」は上海市の西部に位置する水郷の街。宋・元の時代に形成され、明の時代末期~清にかけて栄えたといわれています。

茶館やお寺など、当時の建物が残っていて、レトロな魅力が詰まった場所となっています。また、あたり一面に広がる運河の景色は「上海のベニス」と呼ばれており、古き良き時代の美しさがあります。

上海中心部から朱家角へのアクセス

私は知人の車で行きましたが、公共交通機関を使って朱角家を訪れる際は地下鉄かバスがおすすめです。

地下鉄の場合、地下鉄2号線または10号線の電車に乗り、「虹橋火車駅」で17号線に乗り換え、「朱家角駅」で下車します。

バスの場合、「沪朱高速専線」という路線のバスに乗って行くことができます。「人民広場」近くの「普安路延安東路」から乗車することができ、終点が「朱家角汽車駅」なので、いったん乗ってしまえばいつ降りなければいけないのかソワソワしなくて済みます。

また、上海体育館近くの「上海旅遊集散中心」というバスターミナルから出ている直行バスで向かうこともできます。

バス停の細かい場所は中国の地図アプリ「百度地図」や「高徳地図」で確認できます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング