2021/02/17 エンタメ

“中国版プデュ”のオーディション番組「創造営2021」がスタート!日本人練習生17名も参加

画像:WeTV

“中国版プロデュース101”といわれる人気オーディション番組「創造営2021」が、2021年2月17日よりテンセントビデオ(WeTV)から全10回にわたり配信されます。同番組は日本にいながらも視聴可能とのことです。

【画像6点】番組内のメンター(先生役)には中国で活躍の芸能人がズラリ

「創造営2021」とは、アイドル研修生が人気投票により男性アイドルグループとしてデビューを目指すオーディション番組で、90名の練習生が参加を予定。2018年から放映を開始している同シリーズからは、すでに女性アイドルグループ「火箭少女101」や男性アイドルグループ「R1SE」が誕生しています。

中国版プデュ
画像:WeTV

シリーズ最新作となる今回の「創造営2021」のテーマは“国際化”とされており、中国のみならず日本やロシア、タイなどから多数の外国人練習生も参加予定。その中でも日本人練習生は17名と最多になっており、番組では初の試みとなる「日本語字幕」に対応するとしています。

また、日本からも無料で視聴ができ、オンライン投票も無料で行えるとのこと。月会費を払うVIP会員になれば、投票可能数が増え、練習生へのさらなる応援が可能に。

日本人練習生たちはすでに“中国版Twitter”といわれる「微博(ウェイボー)」に自身のアカウントを開設しており、番組とあわせてどんな投稿がされていくのか要チェックです。

番組のもう一つの見どころともいえるメンターには、中国で活躍する芸能人がズラリ。中国の人気俳優である鄭超(ダン・チャオ)や実力派女優 寧静(ニン・ジン)、韓国の人気アイドルグループf(x)出身のAmber、実力派歌手の周深(ジョウ・シェン)のほか、同シリーズの卒業生である周震南(ジョウ・ジェンナン)や昨年の参加者でタイ出身の鄭乃馨(ネネ)も参加が予定されています。

【関連記事を読む】
オーディション番組「創造営2021」スタート!6,000万回再生突破の第1話ダイジェスト、視聴方法をおさらい

創造営2021
放映日:2021年2月17日(水)スタート、毎週土曜日 21:00更新予定
※第1話のみ「上・下」に分かれて放送。2月17日(水)に「第1話(上)」、2月20日(土)に「第1話(下)」を放送予定。
視聴方法:「テンセントビデオ(WeTV)」から視聴。
過去回については、放送日以降アーカイブとして残り、同様に「テンセントビデオ(WeTV)」から視聴可能。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング