2021/03/18 エンタメ

『荒野行動』の大会「2021 荒野CHAMPIONSHIP」が開催決定!5月29日・30日に王者決定戦

NetEase Interactive Entertainment Pte. Ltd

人気バトロワゲーム『荒野行動』が大会イベント「2021 荒野CHAMPIONSHIP - 夢への道」を開催することを発表し、エントリーの募集を開始しています。

【関連記事】中国IT企業「ネットイース(網易)」 売上げの約7割を占めるゲーム事業を解説


NetEase Interactive Entertainment Pte. Ltd

同大会では、3・4月に行われる「オンライン予選」、「荒野CHAMP前哨戦」、「KSPシステム」という3つのルートから計40チームを選出。そこから2021年5月9日(日)に西日本決勝戦、5月16日(日)に東日本決勝戦を行い、勝ち上がった20チームが5月29日(土)・30日(日)の「荒野王者決定戦」で優勝を競います。

今回、期間内にプレイヤーがゲーム内でアイテムを収集・購入したものが賞金としてプールされる仕組みで、総額は最大1億円となるとのことです。

荒野プロライセンス
NetEase Interactive Entertainment Pte. Ltd

また、優れた成績を残し、実績や条件を満たした4チームには「荒野プロライセンス」を獲得できる権利が授与される予定。このプロライセンスを獲得したチームは『荒野行動』公式より月間最大250万円、年間最大2,500万円ものチーム運営資金の援助が受けられるといいます。

eスポーツは世界的に盛り上がりを見せるものの、プロチームとして運営できるのはほんの一部という状況。今回の大会は日本のeスポーツチームの発展にも一役買いそうです。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング