2021/04/16 エンタメ

謎解きラブ史劇『両世歓~ふたつの魂、一途な想い~』のあらすじ&相関図・キャストは?

©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

中国ドラマ『両世歓~ふたつの魂、一途な想い~』が「女性チャンネル♪LaLa TV」で2021年5月14日(金)からTV初放送されます。

【写真3枚】景辞と景知晩を演じるアラン・ユー

『永遠の桃花~三生三世~』の第2演出家とアラン・ユーが再びタッグを組んだ本作。ヒロインを見守り続ける景辞(けいじ)をアラン・ユー、記憶をなくしたヒロイン・風眠晩(ふうみんばん)をチェン・ユーチーが演じています。景知晩(けいちばん)と名乗った景辞と男装し原沁河(げんしんか)として捕吏を務める風眠晩が再会して、大きな事件に立ち向かうという謎解きラブ史劇。

中国での配信時には、中国のデータベースサイト「猫眼専業版」で、連日人気ランキング1位を獲得したという『両世歓~ふたつの魂、一途な想い~』。第1話は、5月14日(金)の20時30分からスタートです!


あらすじ

風眠晩(ふうみんばん/チェン・ユーチー)はある事件をきっかけに景辞(けいじ/アラン・ユー)と共に育ち、主従関係であり両想いだったが、風眠晩を守るために景辞は彼女を記憶喪失にさせ、彼女の双子の妹である原清離(げんせいり/チェン・ユーチー)と身分を入れ替える。原清離として本当の家に戻った風眠晩は婚約から逃げるため、男装し原沁河(げんしんか)と名乗り沁河県の捕吏を務めていた。景辞も景知晩(けいちばん)と名乗り県尉(県令補佐)として沁河県に来ると、二人は違う身分で再会する。そこで二人は共に協力して大きな事件に立ち向かう…。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング