2021/04/26 カルチャー

「中国茶」の種類とガラス茶器、蓋碗(がいわん)、紫砂壺を使った淹れ方

奥深い中国茶の魅力。本記事では、中国高級茶芸師として活動するライターMeisuiさんのこれまでの記事から、中国茶の種類や「ガラス茶器」「蓋碗(がいわん)」「紫砂壺」を使った中国茶の淹れ方をまとめました。

【関連記事】西早稲田の中国茶カフェ「甘露」で中国スイーツに感激!「まるでアート」な焼き菓子も

リモートワークや外出自粛でおうち時間の増えたいま。ぜひ、中国茶の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

「六大中国茶」とは?



数ある中国茶を製茶発酵の度合いにより分類したのが、六大中国茶。緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶の6つに大別されます。本記事では、基本の「六大中国茶」について紹介しています。

元記事を見る>>>
「六大中国茶」とは?中国茶の種類や特徴を知ってお気に入り茶葉をみつけよう!

やさしい香りの中国茶「花茶」 代表的な3種類

中国茶花茶

花茶は、花の姿や香りを楽しむお茶の総称。中国では広く親しまれ、中国語で「ファーチャー(huā chá)」と発音します。花茶は大きく二つに分類され、一つは花びらや花そのものを乾燥させたもの、一つは茶葉に花の香りをつけたものです。花茶の中でも代表的な3種類の花茶をご紹介します。

元記事を見る>>>
やさしい香りの中国茶「花茶」 代表的な3種類とその特徴を知ろう

ガラス茶器を使った中国茶の淹れ方

中国茶

こちらの記事では、ガラス茶器を使った簡単な淹れ方についてご紹介します。日本でも手に入る道具で応用できますので、ぜひおうち時間に取り入れてみてはいかがですか。

元記事を見る>>>
ガラス茶器を使った「中国茶」の簡単な淹れ方

「蓋碗(がいわん)」を使った中国茶の淹れ方

「蓋碗(がいわん)」を使った中国茶の淹れ方

中国の宮廷ドラマや映画などを見ていると、皇帝が「蓋碗(がいわん)」を使って、優雅にお茶を飲むシーンがあります。本記事では、蓋碗を使った中国茶の淹れ方についてご紹介します。

元記事を見る>>>
「蓋碗(がいわん)」を使った中国茶の淹れ方を解説!おうちで優雅なひと時を…

紫砂壺(急須)を使った中国茶の淹れ方



中国茶を入れる際に思い浮かべる急須「紫砂壺」。紫砂壺は土で作られた焼き物で、中国語で「ズシャーフー」と読みます。こちらの記事では、紫砂壺を使った淹れ方を紹介します。

元記事を見る>>>
紫砂壺(急須)を使った中国茶の淹れ方!茶器を育てる奥深い世界

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング