2021/04/17 エンタメ

中国サスペンス『ロング・ナイト 沈黙的真相』WOWOWで日本初放送!超高評価ドラマの見どころとは?

(C)BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

2020年上半期、中国の動画配信サービスがこぞって短編のサスペンスドラマを配信し、大きな話題となりました。その中で目立ったのが『バッド・キッズ 隠秘之罪』(以下、『バッド・キッズ』)。「2020年は『バッド・キッズ』の話題でもちきりになるか」と思われた頃、配信が始まったのが今回ご紹介する『ロング・ナイト 沈黙的真相』。その話題の作品が、2021年4月17日(土)からWOWOWで日本初放送されています。

『バッド・キッズ』同様、紫金陳(ズ・ジンチェン)の小説を原作とした本作は、衝撃的な物語の幕開けとともに高評価を獲得、中国のレビューサイト「Douban」でも10点満点中9点以上を叩き出しました。

【関連記事】WOWOWで日本初放送!中国で大ヒットのサスペンスドラマ『バッド・キッズ 隠秘之罪』、高評価の背景は?

とにかく衝撃的な事件の始まり

物語のはじまり、地下鉄の駅に謎のスーツケースを持った男が現れます。改札の荷物検査を拒否した男は、「スーツケースの中身は爆弾だ」と言い地下鉄に立てこもってしまいます。駆けつけた刑事たちが男を制圧しますが、スーツケースを開けてみると、爆弾ではなく元検察官・江陽(ジャン・ヤン)の死体が出てきてー…。

第1話の冒頭から衝撃的な展開で一気に引き込まれる本作ですが、物語が進んでいくに連れて、さらに驚きの真実が待ち受けています。

優秀な検察官の死に隠された謎

元検察官のジャン・ヤンの死をきっかけに、彼が生前追っていたとある事件が再捜査されることになるのですが、その事件の裏には巨悪が潜んでいます。

若く情熱に満ちあふれたジャン・ヤンは、当時の恋人の後押しもあって事件を捜査し始めるのですが、証拠を掴もうとすればするほど、仲間やジャン・ヤン自身が追いつめられていきます。優秀な検察官だったジャン・ヤンがなぜ絞殺体となって発見されるに至ったのか…その謎と真実こそが本作最大の見どころなのです。

若き検察官・江陽の葛藤を白宇が見事に表現

ジャン・ヤンを演じた白宇(バイ・ユー)は、『シンデレラはオンライン中!』や『鎮魂』、『紳士探偵L~魔都・上海の事件録~』などに出演する人気俳優。その実力は折り紙付きですが、本作での演技は一線を画しています。中でも、物語後半のあるシーンでは心をかきむしられるほど、ジャン・ヤンという人物の葛藤が非常にリアルに表現されものになっています。

“明けない長い夜”と表現したくなる事件の闇に立ち向かったジャン・ヤンの生き様は筆舌に尽くしがたく、「間違いなく本作が2020年最高のミステリードラマだった」と筆者は感じています。また、検察、警察、大企業の複雑な関係も見事に描かれており、中国でこのような臨場感あふれる作品が配信されたことにも正直驚きを隠せません。そうしたリアルな描写も『ロング・ナイト 沈黙的真相』がヒットし、人々が惹きつけられた要因ではないかと思っています。

最後まで鑑賞し終わった後、あまりの凄まじい展開に呆然としてしまう…中国の本格サスペンスドラマをぜひご覧ください。

ロング・ナイト 沈黙的真相(全12話)
原題:沉默的真相
原作:ズ・ジンチェン
監督:チェン・イーフー
脚本:リウ・グオチン
出演:リャオ・ファン、バイ・ユー、タン・ジュオ、ニン・リー、ホアン・ヤオ、ジャオ・ヤン、ティエン・シャオジエ
(C)BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング