2021/05/06 グルメ&イベント

500円以下のメニュー満載!中華ファーストフード「沙県小吃」の日本一号店でおすすめ4品を実食!

高田馬場駅から徒歩5分ほどにある「沙県小吃(サーシェンシャオチー)」。中国に63,000店以上展開する店で、2018年にオープンしたここ高田馬場店は日本1号店です。

【画像12点】人気の「四大金剛」メニューを実食!

今回は、高田馬場店にうかがい、同店で共同オーナーの一人である毛偉明さんにお話を聞かせていただきました。

中国発ファストフード店の日本1号店

店名にある「小吃」は“軽食”という意味で、餃子や麺などが一人でサクッと食べられるメニューが並んでいます。

毛さんはお店発祥の地である福建省沙県出身、日本で故郷の味が食べられるところがなかったことから、オープンにいたったのだそうです。

1号店の地に高田馬場を選んだ理由をうかがうと「中国人留学生が多いから」とのことで、同様の理由から西川口にもお店を構えたそうです。故郷の味を求めてか、お客さんの7〜8割は中国の方なのだそうです。

沙県小吃

注文は食券を購入してカウンターの店員さんに渡します。現金以外にPayPayとアリペイでの支払いが可能。食券機をみると「ワンタン」「蒸し餃子」などが480円、「揚げソーセージ」(200円)、「エビ春巻」(390円)などリーズナブル!

食券機にない商品もあるので、その場合は店員さんに聞いて支払いをします。

人気は定番の「四大金剛」メニュー!

沙県小吃

今回は、おすすめメニューという「定番四大金剛」の4品と「黒糖揚げ餅5本入り」(450円)を食べてみました。ちなみに、毛さんいわく日本のお客さんにはこの「定番四大金剛」のほか「魯肉飯(ルーローファン)」(750円)、「鶏マヨ丼」(650円)あたりが人気なのだそうです。

沙県小吃

「四大金剛」は、「ワンタン」「バンメン」「蒸し餃子」(各小480円、大580円)、「蒸しスープ」(480円)を指し、もちろん単品の注文も可能。「四大金剛」から2品を選べる「お得セット」も用意されこちらはセット価格(合計金額から100円引き)となります。例えば「ワンタン(小)」「バンメン(小)」をセットにすると、通常価格960円から100円引きの860円になり、お得にいただくことができるというわけです。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング