2021/05/02 エンタメ

どっぷりハマりたい「中国歴史ドラマ」3作品!日本初上陸のタイムスリップ時代劇『慶余年』も

「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」で、5月から中国歴史ドラマが3カ月連続で放送されます。放送されるのは、中国で大ヒットしたという『長安二十四時』、『慶余年』、『大明皇妃-Empress of the Ming-』の3作品。

【画面写真9枚】『長安二十四時』李必役には人気アイドルグループ「TFBOYS」のイー・ヤンチェンシー

中国歴史ドラマといえば、話数が多いことでも有名。おうち時間の増えたいま、中国歴史ドラマにじっくりハマってみるのもいいかもしれません。

長安二十四時
©Media Caravan Ltd.

5月には、中国版『24-TWENTY FOUR-』とも評される『長安二十四時』がCSベーシック初登場。中国ドラマ史上最高となる総制作費150億円を投じたという超大作です。

物語の舞台は、唐代の長安。レイ・ジャーイン演じるかつては役人・不良帥(ふりょうすい)だった死刑囚・張小敬(ちょう・しょうけい)と、イー・ヤンチェンシー扮する長安の治安を守る靖安司(せいあんし)・李必(り・ひつ)がタッグ。爆破までは24時間、テロから長安を救おうとする様子が描かれます。

『長安二十四時』第1話は、2021年5月20日(木)の23時スタート。「スカパー!」での第1話無料放送も決定しています。

慶余年
©Tencent Pictures Culture Media Company Limited ©New Classics Television Entertainment Investment Co., Ltd.

6月には、チャン・ルオユン主演の『慶余年』が日本初上陸!キャストには、中国を代表する名優チェン・ダオミンや『陳情令』のシャオ・ジャンも名を連ねています。

現代から戦乱の世に転生した青年・范閑(ファン・シエン)が、自身の出生の秘密と母の死の真相を追い求めていく歴史ドラマで、『擇天記~宿命の美少年~』や『将夜 戦乱の帝国』の原作者・猫膩(マオニー)の長編小説が原作です。宮廷を舞台にミステリー、タイムスリップなどの要素を盛り込んだ展開が待っています。

第1話の放送は、2021年6月2日(水)13時〜。『慶余年』第1・2話は「スカパー!」で無料放送されます。

大明皇妃 -Empress of the Ming-
©2019 Zhejiang Tianmao Technology Co., Ltd. & Zhejiang Tianmao Network Co., Ltd. & Youku Information Technology (Beijing) Co., Ltd. & Zhejiang Haoku Film&TV Co., Ltd. & Khorgos Yuekai Film&TV Co., Ltd.

7月に登場する『大明皇妃 -Empress of the Ming-』は、2019年ドラマ平均視聴率1位(※YOUKU調べ)を獲得したという歴史ドラマで、こちらもCSベーシック初放送。タン・ウェイを主演に迎え、明を救ったヒロイン・孫若微の波瀾万丈の生涯が描かれます。

後の宣徳帝となる朱瞻基をジュー・ヤーウェン、朱瞻基の息子・朱祁鎮をEXOのレイとしても活動しているチャン・イーシン、胡善祥にドン・ジアジアが演じています。

『大明皇妃 -Empress of the Ming-』第1話は、2021年7月27日(水)23時〜。こちらも第1・2話は「スカパー!」で無料放送されます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング