2021/05/18 エンタメ

ジャッキー・チェンが初プロデュース!中国の推理時代劇ドラマ『成化十四年~都に咲く秘密~』先行配信中

© BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO.,LTD.

中国時代劇ドラマ『成化十四年~都に咲く秘密~』が、動画配信サービス「ビデオマーケット」にて2021年5月7日(金)から先行配信されています。

中国でTV視聴率1位を獲得!『燕雲台-The Legend of Empress-』がWOWOWで⽇本初放送

ジャッキー・チェンの初プロデュース作品としても注目の本作。中国の女性向けネット小説サイト「晋江文学城」で大人気だというモン・シーシー(梦溪石)のBL小説が原作となっています。

物語の舞台は、明朝時代の成化十四年。都の行政機関で法を司る推官・唐泛(とうはん)と秘密警察・錦衣衛の隋州(ずいしゅう)がある事件をきっかけとして、バディを組んで事件に挑んでいきます。唐泛には、『花より男子』の中国版ドラマ『流星花園2018』のグアンホン(官鴻)。隋州を実力派俳優のフー・モンボー(傅孟柏)が演じています。

推官の唐泛と秘密警察・隋州のブロマンスはもちろん、ジャッキー・チェンが自ら指導を行ったというアクションシーンも見どころとなりそうです。

あらすじ

時は成化帝が世を治める明朝時代・成化十四年。都の行政機関である順天府で法を司る推官として抜群の推理力を誇る唐泛(とうはん/グアンホン)は、妓楼で起きた死亡事件を調べていた。事故死に見えたこの事件だったが、唐泛は被害者が何者かによって殺害されたと推察し、捜査を進めていく。

その頃、秘密警察・錦衣衛の隋州(ずいしゅう/フー・モンボー)も皇太子の学友が失踪した事件を調べていたが、偶然にもこの事件が妓楼の一件と深く交錯していることが判明する。図らずも共に謎を解明していくことになった二人は、この事件をきっかけに、時にぶつかりあいながらも絆を深め、最強の相棒へと成長していくのだった。

やがて調べが進み、宮廷内の覇権争いが明らかになる中、宮中の人間の関与を疑い始めた唐泛と隋州の前に、万貴妃(ばんきひ/アリッサ・チア)派宦官の汪植(おうしょく/リウ・ヤオユェン)が現れ、二人を翻弄していく。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング