2021/06/02 エンタメ

『原始的な彼女』ジャン・ヤーチンのインタビュー「このドラマは例えるならライム味のラブコメです」

©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

2021年5月7日からDVDセット1がリリースされ、動画配信サービス「U-NEXT」で独占先行配信中の中国ドラマ『原始的な彼女』。6月2日には、DVDセット2が発売されます。

本作は、レン・ヨウルン演じるお宝ハンターのこじらせ都会男子と、ジャン・ ヤーチン演じる純粋でワイルドな女性首長のアクシデント的な出会いから始まるラブストーリー。

【写真3点】こじらせ都会男子とワイルドな女性首長の胸キュンキスシーン!

2020年には本作のヒロイン・シンユエ役を含め『紅蓮伝~失われた秘宝と永遠の愛~』『好想和你在一起(原題)』と3作品で主演を務めたジャン・ ヤーチンの公式インタビューがこのたび到着しました。作品の見どころや忘れられないシーンなどについて語ったインタビューの全文をお届けします。

原始的な彼女ジャン・ヤーチン
©Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

ーー「原始的な彼女」に出演を決めたのはなぜですか?シンユエというキャラクターを演じたいと思った理由は何でしょうか?

ジャン・ヤーチン:原始的な村で育ったシンユエは素直で善良な女の子です。そんな彼女の性格とそこから溢れ出る情熱に魅力を感じて、ぜひ彼女を演じてみたいと思いました。

ーーシンユエは原始的な村の首長で、非現実的ですがとても興味をそそられるキャラクター設定です。そんなキャラクターを演じるにあたってどのような役作りをしましたか?何か参考にした作品やキャラクターなどはありますか?

ジャン・ヤーチン:シンユエはこの現代社会を何一つ知らないヒロインです。演じる上では韓国ドラマ「青い海の伝説」でチョン・ジヒョンさんが演じていた人魚のキャラクターを参考にしました。

ーーシンユエは女性の方が偉い原始的な村で生きているので恋愛にも積極的で、自分からガオ・ジェンホーに猛アタックします。そんな男女逆転のキャラクターを演じていかがでしたか? 痛快でしたか?

ジャン・ヤーチン:いつもの役とは違う新鮮な体験でした。好きになったガオ・ジェンホーにまっすぐに向かっていくシンユエの勇敢さと誠実さは、私自身、とても羨ましいと感じました。

ーーシンユエとガオ・ジェンホーは住む世界が全く違うので、2人の間には奇抜な出来事がいろいろと起こりますが、その中でご自身が最も笑える、最も可愛らしいと思ったシーンを教えてください。

ジャン・ヤーチン:最も面白いシーンはシンユエが慣れない都会の生活を始めて、ガオ・ジェンホーの家でいろんなトラブルを巻き起こすところですね。ガオ・ジェンホーと一緒に寝ると言って駄々をこねたり、テレビの中のアニメキャラを本物と思って矢を放ったり、そういう笑えて可愛らしいシーンがたくさんあります。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング