2021/06/07 エンタメ

ローレンス・ウォンがツンデレ社長に!中国ラブコメ『蝶の夢〜ロマンスは唇から〜』日本初放送

©2020 Hunan Mgtv.com Interactive Entertainment Media Co., Ltd. All Rights Reserved

日本初放送となる中国ドラマ『蝶の夢~ロマンスは唇から~』が「女性チャンネル♪LaLa TV」で2021年7月5日(月)から放送されます。このたび到着したあらすじや場面写真を紹介していきます!

【場面写真3点】クールで一途なツンデレ社長を演じるローレンス・ウォン

『蝶の夢~ロマンスは唇から~』は、芸能界を舞台にしたラブコメディ。大手芸能プロダクションの社長イエ・フェイモーとひょんなことからイエ・フェイモーの恋人役を演じ同居することになる新人女優ウェン・シャオヌアン。そのほか、フェイモーとの復縁を望む元恋人ハン・フイやシャオヌアンの元恋人ジアン・ファンらが登場し、ふたりを取り巻く恋愛模様が描かれます。

クールで一途なツンデレ社長イエ・フェイモー役には、『瓔珞<エイラク> 〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜』のローレンス・ウォン。本作では挿入歌も担当しているということで、その歌声も要チェックとなりそうです。

ウェン・シャオヌアン役には、2017年にデビューし、「2020年上半期中国大陸の注目女優」ランキング8位に選ばれたシュー・ハオ。本作で初となる主演に抜擢されています。

『蝶の夢~ロマンスは唇から~』は、7月5日の20時30分からスタート!第1話は、「スカパー!」での無料放送が決定しています。

あらすじ

ある日、彼氏に振られたウェン・シャオヌアン(温小暖/シュー・ハオ)は、酔っ払ってしまい初対面の男性にキス!その相手は、なんと業界トップの芸能プロダクション安寧文化(アンニンウェンフア)の社長イエ・フェイモー(葉非墨/ローレンス・ウォン)だった。驚いたフェイモーだったが、キスの感覚からある出来事を思い出す。その後キスした女性を探すため、フェイモーは屋外ビジョンを使って彼女に呼びかける。フェイモーが自分を探しているとは思ってもみないシャオヌアンは、倒産寸前に陥っている実家の劇団を救う為、お金を用立てようとしていた。

一方、元カノとの破局以来、女っ気のない息子を心配したフェイモーの母は、フェイモーが探している女性がシャオヌアンではないかと思い、彼女を雇い息子の元へ送り込む。こうして再び出会った2人は、運命のイタズラに翻弄され…。

相関図

蝶の夢〜ロマンスは唇から〜
©2020 Hunan Mgtv.com Interactive Entertainment Media Co., Ltd. All Rights Reserved

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング