2021/06/11 エンタメ

アカデミー賞ノミネート『少年の君』7月公開!偶然に出逢った優等生少女と不良少年を描く社会派青春映画

世界でも最も注目を集める映画賞の一つといえば、アカデミー賞ではないでしょうか。そんな権威あるアカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた映画が、今回ご紹介する『少年の君』。中国国内をはじめとする各地の映画賞にノミネートされ、実に50以上もの賞を獲得した屈指の作品となっています。

【画像13点】ポスタービジュアルの主演のチョウ・ドンユイとイー・ヤンチェンシ―

本作は、中国で2019年に公開。過酷な大学受験やいじめなど社会問題を描き、センシティブな内容でありながら、250億円近い大ヒットを記録。日本でも2021年7月16日(金)より新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマほか全国の劇場でロードショー予定の注目作です。

監督・キャストに注目の才能が集結

金馬奨でのダブル主演女優賞受賞が大きな話題となった『ソウルメイト/七月と安生(チーユエとアンシェン)』で監督を務めたデレク・ツァンがこの作品でもメガホンをとります。

そして主演は、前述の『ソウルメイト/七月と安生』でも主演を務めたチョウ・ドンユイ。本作ではいじめに苦しむ女子高生を演じました。

そしてもう一人の主演は、今最も注目の若手俳優の一人イー・ヤンチェンシー。男性アイドルユニット「TFBOYS」としてデビューし、アイドルとして確固たる地位を築いてきましたが、近年は俳優としての目覚ましい活躍を遂げています。2018年には名門・中央戯劇学院に首席で合格し、本格的に演技を学んでおり、今後中国を代表する俳優になること間違いなしの存在です。

優等生の少女と不良少年の運命的な出逢い

少年の君

非常に過酷な競争で知られる中国の大学統一入試、通称「高考(ガオカオ)」。日本の大学入試と異なり高考は一発勝負。有名校への進学を目指し激しい受験戦争が繰り広げられているのです。

内向的な性格のチェン・ニェン(チョウ・ドンユイ)は、北京の一流大学を目指し日々勉強に励んでいました。しかし、いじめを苦にした同級生が自殺したことを境に、ニェンが新たな標的として陰湿ないじめを受けることに…。

母子家庭で母は出稼ぎで家にいない、学校ではいじめが待っているという孤独な生活をしていたニェンは、ある晩、不良たちの喧嘩に巻き込まれたことをきっかけにシャオベイ(イー・ヤンチェンシー)という不良少年と出逢います。2人は孤独な心を通わせるようになり、シャオベイはエスカレートするニェンへのいじめから彼女を守るようになっていくのです。

深刻化するいじめを正面から描いた作品

少年の君

いじめ問題は日本でも深刻ですが、それは中国でも同じ状況です。『少年の君』はそんなシリアスな題材に正面から切り込み、社会派青春映画として昇華させています。

劇中には、髪を切られ制服を脱がされるという、目をそらしたくなるような壮絶ないじめのシーンも…。髪を切られたニェンとともに、自分自身も丸坊主になるシャオベイ。本作のポスタービジュアルにもなっている2人の姿は、孤独な少年少女が寄り添い合い懸命に生きようとする美しさを秘めています。

まだ大人になる前の不安定な少年少女2人が、互いを守り運命を共にしていく姿が非常に印象的。切なく絶望的にも思われますが、最後は希望の光が差し込む、そんな映画です。個人的には2019年に公開された中華圏映画の中で最高傑作だと思っています。ぜひ劇場で鑑賞してみてください。



少年の君
原題:少年的你
監督:デレク・ツァン(曾國祥)
出演:チョウ・ドンユイ(周冬雨)、イー・ヤンチェンシー(易烊千璽)、イン・ファン(尹昉)、ホァン・ジュエ(黃覺)、ウー・ユエ(吳越)、チョウ・イエ(周也) ほか
配給:クロックワークス

© 2019 Shooting Pictures Ltd., China (Shenzhen) Wit Media. Co., Ltd., Tianjin XIRON Entertainment Co., Ltd., We Pictures Ltd., Kashi J.Q. Culture and Media Company Limited, The Alliance of Gods Pictures (Tianjin) Co., Ltd., Shanghai Alibaba Pictures Co., Ltd., Tianjin Maoyan Weying Media Co., Ltd., Lianray Pictures, Local Entertainment, Yunyan Pictures,Beijing Jin Yi Jia Yi Film Distribution Co., Ltd., Dadi Century (Beijing) Co., Ltd., Zhejiang Hengdian Films Co., Ltd., Fat Kids Production, Goodfellas Pictures Limited. ALL Rights reserved.

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング