2021/06/09 グルメ&イベント

カルディに「ビャンビャン麺」登場!モチっと幅広麺と後引く辛さがクセになる

中国・陝西省の料理である「ビャンビャン麺」。諸説ありますが、麺を打つときの音が「ビャンビャン」と聞こえることが名前の由来といわれています。

【画像6点】きれいな幅広の「ビャンビャン麺」に麻辣タレが絡みます!

そんな中国のご当地グルメ・ビャンビャン麺が、5月よりカルディコーヒーファームで発売されました!赤いパッケージが目を引く「ビャンビャン麺」(449円)をさっそく購入してきましたので、作り方とお味のレポートをお届けします。

作り方は簡単!麺を10分ゆでるだけ

カルディビャンビャン麵

まず、カルディのビャンビャン麺のセット内容をご紹介。1袋に麺とタレが2人前入っています。

カルディ ビャンビャン麺

ゆでる前から麺が太くてボリュームがある感じが、写真でも伝わるかと思います。

それでは、さっそく作っていきましょう。

作り方は簡単。はじめに、鍋にお湯をたっぷり沸かして、麺を10分ほど茹でていきます。

茹でる時は、麺を1本1本入れていくのがポイント。まとめて入れてしまうと、麺がくっついてしまうので注意が必要です。

カルディビャンビャン麺

茹で上がったら、ザルでお湯を切って、お皿にのせて付属のたれを絡ませて完成!もちろんこのままでもOKですが、自宅にある食材をトッピングすると彩りがよくなります。

カルディ ビャンビャン麵

今回筆者は、ゆでたまごとネギをトッピング!彩りがグッとよくなったと思います。

ちなみに、袋の裏面の作り方には、ほうれん草や炒めたひき肉のトッピングがおすすめと書いていましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

モチモチ食感と後を引く辛さがたまらない

カルディビャンビャン麵

それでは、さっそくいただきましょう!

麺は、ビャンビャン麺特有のモチモチ食感がしっかりと再現されていました。歯ごたえもあるので、見た目以上にボリューミーでお腹にたまるのもうれしいポイント。

カルディ ビャンビャン麵

さらに、花椒の効いたシビ辛の付属「麻辣タレ」は、ゴマの優しい甘さがありつつも、酸味と後引く辛さがクセになる味わいです。辛いものが苦手な人でも、最後まで味わえる程度の辛さだと思いますよ!

味つけが濃い目なので、これからの季節は冷たいビールと一緒に味わうとよりおいしいかもしれません…!

自分でイチから作るのが難しいビャンビャン麺ですが、これからは手軽に自宅でいつでも本格的な味が楽しめそうですね。気になる方はぜひ、カルディで「ビャンビャン麺」をチェックしてみてください。

※記事公開時の情報です。※価格は消費税込み価格です。
※価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

ライター:笹まい

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング