2021/07/19 グルメ&イベント

お粥3種もおかわり自由!660円〜副菜食べ放題付き「中華ランチ」を池袋で発見

本格的な中国料理のお店が立ち並ぶ池袋西口。気になるお店が多すぎて、どこに入ればいいのか迷ってしまいます。

今回訪れたのは、30種類以上の中華粥や点心などが味わえる中華料理店「三宝粥店(サンポウカユテン)池袋店」です。店名にも冠した看板メニューのお粥も気になりますが、副菜食べ放題付きのランチをチェックしてきました。

【写真16点】副菜食べ放題付きランチの料理をチェック!



お店があるのは、池袋駅西口(20c出口)を出てすぐのビル6階。駅からのアクセス抜群です。

三宝粥店

店内は広々していて、厨房のカウンター上のズラリと並ぶメニュー看板が目に入ってきます。同店は、通常24時間営業のお店ですが、現在は朝5時からの営業。朝食は、点心や油条、豆乳などをいただくことができます。朝も中国の留学生たちが食べにくるため、店内は賑やかになるそうです。

副菜食べ放題付きのランチをレポ!

三宝粥店

新型コロナウイルスの影響で従来のランチ食べ放題から変更して、現在、期間限定で実施しているのは選べる主菜一品に副菜バイキングがつくスタイル。主菜は約40種類から選べ、料理によって料金が変わります。こちらのランチは、毎日11時〜15時までです。

今回の取材、じつは2回訪問。初回は14時30分頃に行ってしまい副菜がほとんどなくなっていたので、副菜も存分に楽しみたいという場合は早めの時間に訪れたほうがよさそうです。副菜をチェックすべく早めに訪問した2回目は、副菜もズラリ!

本記事では、訪れた2回分の内容をあわせてお届けしていきます。

おかわり自由の副菜バイキング

三宝粥店

副菜バイキングは、日替わりで並ぶ冷菜6品、煮物3品、お粥3品が食べ放題で楽しめます。煮物は、これだけでお腹いっぱいになりそうなほど具だくさんです。

三宝粥店

取材日の冷菜コーナーには、きゅうりやレバーの冷菜が並んでいました。

三宝粥店

お粥コーナーには、お粥3種類に豆乳が用意されています。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング