2021/07/14 エンタメ

衝撃的なクオリティを放つ中国アニメ『時光代理人』日本未配信ながら注目作、そのあらすじや見どころは?

©2021 Bilibili/BeDream

中国アニメ、最近見かける機会が多くありませんか?映画『羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来』がヒットを記録、また『天官賜福』が2021年7月よりTOKYO MXなどで放送が開始され、日本でも注目度が右肩上がり。作品の質も向上しており、様々な作品が中国国外でも存在感を示しつつあります。 

【画像4枚】クオリティが高いと評判の中国アニメ『時光代理人』場面ビジュアル

筆者がそんな中国アニメの中でも「一線を画している!」と感じる作品が2021年に爆誕!その作品が今回ご紹介する『時光代理人』です。

『時光代理人』とはどんな作品?

時光代理人
©2021 Bilibili/BeDream

『時光代理人(原題)』は、2021年4月にビリビリ動画で配信が始まったアニメ作品。本作は日本に上陸していないため邦題はないのですが、直訳すると「時の代理人」というような意味です。配信が始まると、そのクオリティの高さが話題となり注目を集めました。

2021年7月時点で、ビリビリでの再生回数はすでに1.2億回を超え、レビューは10点満点中9.8を記録中。また、大手レビューサイトDoubanでも10点満点中8.3を記録しています。また、世界的な規模を誇るアニメ・マンガコミュニティである「MyAnimeList」のランキングでは21位にランクインしています。

主人公は、とある都市の片隅で“時光写真館”という写真館を経営する程小時(チェン・シャオシー)と陸光(ルー・グアン)。

なんと二人は写真を通して過去に関与する能力を持っているのです。程小時には写真撮影時の撮影者の意識に入る能力、陸光には写真の世界に入った小時とコミュニケーションを取れる能力。二人は依頼人たちから写真を預かり、さまざまな依頼を実行していくというのがこのアニメのあらすじです。

豪華制作陣が作り上げたクオリティ

時光代理人
©2021 Bilibili/BeDream

『時光代理人』が注目を集めた理由、それは非常に高い映像クオリティでした。オープニングの映像美が衝撃的!劇中も細やかな背景美術が印象的です。

それもそのはず、この作品には『秒速5センチメートル』『君の名は。』など新海誠監督の作品を手がける丹治匠氏が美術監督としてクレジットされているのです。音楽も同じく新海作品を多く手がける天門氏。そして本作の監督である李豪凌氏は、かつて「新海作品」を手がけるコミックス・ウェーブ・フィルムと共に『詩季織々』を制作した経験を持っています。また、話題となったオープニングテーマとエンディングテーマは、李豪凌監督とアニメ『TO BE HERO』を手がけた制作スタジオ「Studio LAN(瀾映画)」が担当しています。

この豪華制作陣が、古装ファンタジーものが多い中国アニメの中では一線を画した、スタイリッシュかつハイクオリティな作品生み出し、高評価を得ているのです。

写真を通して人々の人生に触れる繊細なストーリー

時光代理人
©2021 Bilibili/BeDream

豪華制作陣もさることながら、繊細かつ丁寧なストーリー展開も本作の大きな魅力となっています。

依頼人の過去の意識に入り依頼を遂行していく二人ですが、依頼を通して人々の人生に触れていくことになります。しかしながら、過度な干渉は現実を捻じ曲げてしまう可能性があるのでご法度。にもかかわらず、熱血タイプの小時は、冷静沈着な陸光の指示を守らずに行動してしまうことも…。変えられない過去に向き合う二人に目が離せなくなってしまうのです。

特殊能力というSF的要素があり、ミステリー要素もある『時光代理人』。ミステリーが大好物の筆者は1話を観た時にクオリティの高さに度肝を抜かれました!一筋縄ではいかない依頼にぶつかりながらも立ち向かっていく二人の姿に夢中になること間違いなし。日本でも放送されてほしい期待作です!

時光代理人
英題:Link Click
監督:李豪凌
話数:全11話+番外編(1話)
ビリビリ動画で独占配信(中国・日本)

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング