2021/07/26 カルチャー

ZEESEAの姉妹ブランド「正宮御品」中国SNSで注目のティントリップや下地クリームをご紹介!

PALACE IDENTITY

SNSでバズった「涙マスカラ」や大英博物館とコラボした「エジプトシリーズ」など、数々のアイテムが日本でも大人気となっている中国コスメブランド「ZEESEA」。今回は、そんな「ZEESEA」の姉妹ブランドであり、中国のSNS「小紅書」で話題を呼んでいる「正宮御品」のコスメをご紹介します!

【画像】見た目がきらびやか!「正宮御品(PALACE IDENTITY)」のコスメたち

「正宮御品」とは?

中国語で「ジョンゴンユーピン」と読む「正宮御品(PALACE IDENTITY)」は、2020年に中国で生まれたコスメブランド。コスメに関する技術と中国漢方を融合したアイテムを展開しています。

近年、中国では「国潮(グオチャオ)」という中国の伝統とトレンドを融合したスタイルが人気で、ファッションやコスメなどでも「国潮」の要素が注目を浴びています。唐の時代の生活様式にインスパイアされたアイテムを展開しているという「正宮御品」は、パッケージにも龍や鳳凰、鯉などの伝統的なモチーフがあしわられていて、「国潮」を存分に体現しているブランドなのです。

正宮御品
PALACE IDENTITY

龍をあしらったパッケージングが印象的な彫刻リップ「景雲薄霧 リップスティック」(2,580円)や、鳳凰の上品なビジュアルが目を引くリキッドファンデーション「鳳凰来儀 リキッドファンデーション」(3,500円)などが中国のSNSで話題となりました。

最近ではほかにもバズっているアイテムがある模様。ここからは、中国SNS「小紅書」の口コミから、筆者が気になったアイテムを3つピックアップしてご紹介します!

中国SNSでバズった「天馬映光 クッションファンデーション」

正宮御品
PALACE IDENTITY

「正宮御品」の中でも特に中国国内で人気が高いアイテムが、こちらの「天馬映光 クッションファンデーション」(2,480円)。「C01#ポーセリンホワイト」と「C02#自然色」の2種類が販売されています。「小紅書」では、「出圏気垫」(意味:バズっているクッションファンデ)と称されたアイテムです。

「カバー力が高く、肌にしっかり密着する」と中国の美容インフルエンサーやメイクアップアーティストたちからも評判がいいようです。ネットの網目が細かくなっていることによって、ファンデーションがパフに均一に付着し、崩れにくくムラのない仕上がりになるのだそう。

色づきの良さが評判の「鳳翎丹唇 リップティント」

正宮御品
PALACE IDENTITY

見た目のきらびやかさにまず目がいく「鳳翎丹唇 リップティント」(2,580円)。カラーは全4種類が展開されています。「しっかりと色づき、唇の縦ジワを目立たなくしてくれる」と中国のSNS上でジワジワと評判が高くなっています。

正宮御品
PALACE IDENTITY

中国らしい華やかで肌を明るく見せてくれるカラーがそろっているので、チャイボーグメイクにぴったり!中国ではこの発色力の高さを活かし、唇の中心にだけ塗ってグラデーションリップに仕上げる人が多いようです。

感光性パウダーでハイライト効果を持つ「鶴鳴東方 化粧下地クリーム」

PALACE IDENTITY

最後にご紹介するのが「鶴鳴東方 化粧下地クリーム」(3,280円)。カラーは「宝石ピンク」「水晶パープル」「アレキサンドライト」の3色展開になっています。

こちらは、先ほどご紹介したクッションファンデーションと同じく、中国の美容インフルエンサーたちから呼び声の高いアイテムです。感光性パウダーによって、光が屈折し、透け感がアップするのこと。また、保湿力が高く、乾燥肌の人におすすめの下地として中国のSNS上で紹介されていることが多いです。

まとめ

いかがでしたか?豪華なビジュアルだけでなく機能性も兼ね備えたアイテムを展開している「正宮御品」。今回ご紹介したアイテムは、ZEESEAオフィシャルサイトのほか、AmazonとQoo10のZEESEAオフィシャルストアで購入が可能。気になる方はぜひのぞいてみてはいかがでしょうか。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング