2021/08/06 デジタル&IT

ファーウェイがスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 3」を発売!体表温度や心拍数測定も可能なハイエンドモデル

画像:ファーウェイ・ジャパン

ファーウェイがスマートウォッチ「HUAWEI WATCH 3」を2021年8月6日(金)から発売。2種類のモデルが登場し、価格はスポーツモデル50,380円、クラシックモデル54,780円となっています。

【関連】5G対応機種も続々、テンセントが関心を向ける「ゲーミングスマホ」とは

今回発売となった最新モデルの「HUAWEI WATCH 3」は、最先端の健康管理テクノロジーを搭載したハイエンドのスマートウォッチ。体表温度測定機能や転倒検知のほか、従来モデルと同様に心拍数・睡眠・ストレスレベル・血中酸素レベル測定が可能です。


画像:ファーウェイ・ジャパン

ディスプレイの機能や音量設定を操作できるクラウン(リュース)を今回初めて採用したほか、これまでのモデル同様、ランニングやウォーキング、プールなど100種類以上のワークアウトモードや同社スマートウォッチの特徴でもある長時間バッテリーも健在。

「HUAWEI WATCH 3」は、ファーウェイオンラインストアやAmazonほか、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店Webストアと一部の店舗で販売されます。

※記事公開時の情報です。※価格は消費税込み価格です。
※価格や情報は現在とは異なる可能性がありますので、詳細は公式サイトなどでご確認ください。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング