2021/08/19 カルチャー

生クリーム専門店「ミルク」が中国・深センに期間限定ショップをオープン!生クリームシェイクを販売

画像:オペレーションファクトリー

生クリーム専門店「ミルク」が、2021年8月23日(月)に中国・深センにコンセプトショップをオープンします。

【関連】レトロな新スポットに反響!深セン在住日本人が「中国の写真」を発信する理由を聞いた

今回の中国での開店は、日本のレシピにもとづき現地で生産した日本食を海外の消費者に届けるインシンク株式会社の新サービス「GENU」を用いて実現したもの。

生クリーム専門店ミルク
画像:オペレーションファクトリー

「ミルク」は、オペレーションファクトリーが2017年にオープンした北海道根釧地区のミルクを使用し「究極の生クリームスイーツ」を販売する生クリーム専門店。2020年11月にはローソンとのコラボ第1弾を実施。第2弾となる2021年5月には、ローソンのUchi Caféシリーズ「MILKパンナコッタ」や「MILKどらもっち練乳ソース入り」などを販売したことでも知られます。

今回、販売となる商品は、日本で大ヒットしたという「飲む生クリームシェイク」。中国でのメニュー名は「能喝的鮮奶奶油」、価格は47元で約794円となります。※1元=16.9円で計算

生クリーム専門店ミルク
画像:オペレーションファクトリー

深セン南山区にあるショッピングモール「大冲商务中心」内に期間限定のコンセプトショップとして開店し、期間は2021年8月23日〜10月22日までとしています。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング