2021/08/19 ビジネス

中国EC「Youzan」とニッセンが業務提携 共同運営の越境EC店舗をオープン

画像:Youzan Japan

ECプラットフォームを運営する株式会社Youzan Japanと株式会社ニッセンの法人支援部門(以下、ニッセンBtoB)が業務提携を結んだことを2021年8月18日に発表しました。この提携により、ニッセンBtoBは8月20日より中国のECプラットフォーム「Youzan(有賛)」内に「ニッセン越境EC店舗」を開設し、Youzan Japanと共同で運営していくとしています。

【関連記事】中国の観光変化から考察する今後の「中国インバウンド傾向」は?

4億人以上の消費者が利用する中国のECプラットフォーム「Youzan」を運営する中国有賛有限公司は、2012年に杭州で創業した企業。この日本支社であるYouzan Japanでは、自社ECプラットフォームを活用し、中国向け越境ECサービスの展開、販売サイトの開設や出店申請、国際物流、売上金の入金などの業務を行っています。

Youzan Japanは今回の業務提携について、「インバウンド消費がしばらく見込めない中、両社の強みを活かしたコンソーシアム型越境ECで中国における販売サポートやプロモーション・マーケティング支援など新たな販路の拡大をサポートしていきたい」考えです。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング