2021/08/24 カルチャー

TikTokと日販・出版社がコラボ 各社が「本の紹介」をTikTokで発信!全国600の書店でもフェアを展開

画像:Bytedance

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」が、2021年8月23日(月)から「TikTok『#本の紹介』文庫フェア」を開催しています。

【関連記事】ユニコーン企業バイトダンス、「TikTok以外」のサービスは?

本フェアは、TikTokと日本出版販売株式会社と複数出版社とのコラボレーション企画。「本を読みたいけど何を読めばよいかわからない」という人たちに向けて、集英社・小学館・スターツ出版・文芸社・ポプラ社が「10代が夏に読むべき作品」を選び、各社TikTokアカウントで紹介。紹介された動画はTikTok上の特設ページ「『#本の紹介』文庫フェア」で公開されます。

紹介された作品は、TikTokのほか、全国の書店約600店でのフェア展開も予定されています。

TikTokへの書評動画投稿をきっかけに書店で注目され売上を伸ばし、増刷や映像につながる例が目立ってきていることから企画された「TikTok『#本の紹介』文庫フェア」。2021年8月23日(月)~10月11日(月)の期間で開催されます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


関連する記事

ランキング